【エネルギッシュに生きる人間になる4つ方法②】

前の記事では、
人生をエネルギッシュに生きるために、
四つのポイントがあり、
その一つ目の

会社を辞めること
(会社に限らずエネルギーが下がる場所から離れること)

の大切さについてお話しさせていただきました。

今回はその続きの3点についてお話しさせていただきます。

前回の復習として

エネルギッシュな自分になるために

僕がやってきた事をあらためてご紹介します。

エネルギッシュな自分になるための4つの方法

1,会社を辞める(自分のエネルギーが下がることを手放す)

2,自由な環境に身を置く

3,自分を許す

4,やりたいことにたっぷり時間をかける(行動する)

 

本当の自由を経験する


<2.自由な環境に身を置く>

まず今回の一点目、自由な環境に身を置く。

僕自身、所持金ゼロで日本一周をした経験が非常に大きいです。

ここまで大きなことをする必要はありませんが、

自由な環境に身を置くことで、

自分自身の人生が本当に自由であるということに気づきます。

 

この時のポイントとして、

「家すらも出る」

ということが大切です。

 

家にいると

自動的にしてしまう癖や習慣があり、

自由と言いつつも、

過去(普段)の経験に囚われてしまいます

 

しかし、本当に自由を感じようと思ったら、

何も柵のない環境に身を置くことが大切なのです。

 

よく「悩んだら旅をしろ」と言う人がいるのは

その自由な環境に身を置くことで

普段の癖や習慣から離れて

素の自分と向き合えるからだと思います。

(僕は特に旅だけがその方法だとは思いませんが)

 

僕が日本一周をしている時に感じたことは、

進んでも戻ってもいい。

ここに止まってもいいし、

ここで止まってもいい。

ご飯を食べても食べなくてもいいし、

奢ってもらっても奢ってもらわなくてもいい、

働いても働かなくてもいい、

お金を持ってもお金は持たなくてもいい、

誰かの家に泊めてもらってもいいし、

外で気ままに野宿をしてもいい、

約束を守ってもいいし破ってもいい。

本当に何もかも自由だったのです。

 

その中で

「自分はどうしたいのか」

これを見つけることが大切です。

 

旅も人生も「どうしたいか」を

感じて、決めることの連続です。

このように自問して自ら回答を出す

これを繰り返すことが、

自分の望みを知る方法であり、

自分のエネルギーを高めていくことになるのです。

 

他人の意見で押し込めた自分を解放する

<3.自分を許す>

自分を自由な環境に置いた時に、

どんな選択をしても自分を責める必要はありません。

あなたを測る判断基準は、あなたしか持っていません。

自分の全てを受け入れて、自分を認めてあげましょう。

会社で働いていると、普段の日常を生きていると、

何かをしていないと自分には価値がない

そんな感覚に陥ることはありませんか?

 

しかし、本当は何もしなくてもいいのです。

何かをしていなくても自分には価値がある

あなた自身が、あなた自身を許して受け入れてあげること。

これがあなたのエネルギーを高めるためにとても大切なことなのです。

 

やりたいことをやってみる


<4,やりたいことにたっぷり時間をかける>

そして、そんな自分を受け入れられた時、

あなたの中に情熱が湧くものがあることに気づくはずです。

それが、

泥遊びなのか、

虫を捕まえることなのか、

宇宙について調べることなのか、

歴史の勉強をすることなのか、

人を笑わせることなのか、

それは人それぞれ色々あると思います。

しかし、その「やりたい!」と思った気持ちを大切にして、

実際に行動を起こすのです。

そこで初めて、自分の内側から

どんどん湧き出てくるエネルギーがあることに気づくはずです。

このエネルギーが高まるものに触れ続けること、

これがあなたの人生を

エネルギッシュ感動的なものに変えていきます。

ぜひ、恐れずにチャレンジしてみてください。

恐さの先には、それを補って余りある喜びと感動が待っています。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です