副業としての営業 お金が稼げる人と稼げない人の違い

世の中にはたくさん自分でビジネスをしている人がいますが、お金が稼げる人稼げない人の違いは何でしょう?

理由は様々ありますが、今日はマインドにテーマを絞ってお話しします。

<こんな悩みはありませんか?>

いい商品なのになかなか売れない
お客さんに営業かける時にヒヤヒヤする
緊張して言葉がうまく出てこない
アポに行くとなると気が重い

なぜこのような悩みを抱くのでしょうか。

原因は「自信のなさ」にあります。

自信がないと言葉にエネルギーが乗りません。
また相手に本気で届けようという気持ちも載っていないのでなかなか相手の心に届きません。

そのため交渉はまとまらず、営業かけても商品は売れません。

ではその自信をどのようにして手に入れたらいいのか。

これを今回の記事でご紹介します。

 

どうやって自信を高めるのか?

自分を信じられるようになるための方法として、

成功した実績を積むということがあります。

つまり成功体験を積み重ねていくことが大切なのです。

では成功体験を積み重ねていくために大切なことは何でしょうか。

それは圧倒的な数です。

ユニクロの創業者、柳井正さんも

「一勝九敗」

という本を出されていますが、

これに象徴されるように人生はうまくいくことの方が少ないと思います。

 

いかに成功の数を増やしていくか

方法は、

・打率(成功率)を上げるか
・打席数(試行回数)を増やすか

のどちらかです。

このうち、
誰にでもできて、
すぐに取りかかれるのは

座席数を増やすことです。

10打数1安打でも、これを10回繰り返せば10本ヒット打ったことになります。

100回繰り返せば10本のヒット打ったことになります。

「なんだ、そんなことか。」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれが成功するために大切なポイントなのです。

多くの人が稼げるようにならない理由

世の中には失敗を恐れて打席に立たない人がたくさんいます。

また打率を上げるために、

たくさん勉強や研究を重ねて、

そこに時間とお金をかけすぎて、

実際の打席に立つ回数が少ないという方もたくさんいます。

打席に立つ回数が少ないから成功体験も少ないし、

成功体験が少ないから自信を持ってスイングすることができない。

こういう悪循環が続いていることに本人は気づいていません。

あなたはそんな悪循環に陥っていませんか?

僕も失敗するのが怖くてなかなかチャレンジできない時期がありました。

打席数が少ないから成功体験が積めないし、
成功体験がないから、どうしたら成功するかわからない。
だから頭で考える。
考えても考えても答えは出ない。
そうして自分の自信がなくなっていく、、、

という悪い循環の中にいました。

当時の僕は失敗を恐れてなかなか打席に立つことができずにいましたが、
そもそも失敗しないように生きること自体が不可能なのです。

自信をつけ、稼げる人間になるための考え方

成功と失敗は一対のものとして捉えてください。

人生は成功と失敗がセットになっています。
成功だけをし続けて、失敗をせずに生きることはできません。

ある程度失敗することは必然なのでそれを受け入れて人生を歩むことが大切です。

そして失敗を受け入れて、

何度も何度も挑戦し、

少しずつ成功体験を積み重ねていくことが、

自信につながり、

それが打率のアップにも表れてくるのです。

成功している人ほどたくさんの失敗をしていると言われる所以はこういうところにあります。

いかに失敗しないように人生を生きるかではなく、
成功するために失敗は必然だという考え方で、
「1回の成功をするためには9回の失敗が必要だ」
と考えて、失敗を恐れず必然のものとして、
どんどん行動していくことが
ビジネスで稼げるようになるためのポイントです。

是非、失敗を恐れずにたくさん行動していってください。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です