働くのが辛い時、苦しい時を「順調だ」と切り替えられる考え方

今、あなたは
「苦しい」
「しんどい」
「逃げたい」
という思いを味わっていますか?

もし味わっているとしたら、

「おめでとうございます!」

あなたは人生を豊かにする
チャンスをすでに掴んでいます。

今日のこの記事の内容を
理解し、実践すれば、
人生は劇的に豊かになります。

多くの人が気づいていない
幸せになるポイントを
今日はお伝えします。

 

ネガティブな感情は悪か?

自己嫌悪

世の中の多くの人が

「嫌な思いをしたくない」
「辛い思いをしたくない」
「苦しい思いをしたくない」

そう思って嫌なことを避けて
生きています。

しかし、
ここでポイントなのは
「嫌なこと=悪いこと ではない」
ということです。

もちろんマイナスの感情が生まれる
ようなことは僕も正直嫌です笑

しかし、
その感情を味わうことには
ものすごく価値があるんです。

「・・・どういうこと!?」

って話ですよね。
これから説明していきます。

 

辛いことの価値


これを食事に例えてみましょう。

僕達が毎日食べるご飯ですが、
皆さんは毎日美味しく
食べれていますか?

どうでしょう?

もし美味しく食べるコツがあれば
教えてください。

「食材が、、、」
「鮮度が、、、」
「調味料が、、、」
「雰囲気が、、、」
「一緒に食べる人が、、、」

そうですね。
本当に色々あると思います。

しかし、一番大切なことは
そこではありません。

一番ご飯を美味しく食べるコツは

「お腹を空かしておくこと」

です!!

「なんだそれ!」

って思った方、
お腹が空いてない時に
料理が出てきたらどうでしょう?

結婚式やフレンチのコース料理を
散々食べ終えた最後に、
高くておいしそうな
メインの肉料理が出てきて

「もうお腹いっぱいだわ、、、」
「お腹減ってる時に出てきてよ!!」

って思ったことありませんか?

このお肉、
めっちゃ美味しいなずなのに、
ありがたみを感じなくて
もったいないと思いませんか?

逆に、
お腹が空いている時は
どうでしょう。

お腹がすいている状態は

「空腹感が不快」
「なんかイライラする」
「ひもじい」

など、心地よい状態とは
言えないかもしれません。

しかし、
お腹が空いていることによって、
その時食べたご飯が

「めっちゃ美味しい!!!」

と感じたことはないでしょうか?

お腹が膨れている時の高級料理より、
お腹が空いている時のおにぎりの方が
美味しく感じたこと、
感動したことはないでしょうか。

人生についても
同じことが言えると思います。

お腹が空いているからこそ
ご飯を食べた時の感動があるように、

しんどい思いをしているからこそ
そのあとの感動が大きくなるのです。

毎日必死に仕事をしているからこそ
契約が取れた時に嬉しい!!

大好きな恋人に
会いたいのに会えない。
だからこそ会えた時に嬉しい!

毎日毎日汗水垂らして
必死に練習したからこそ
試合に勝てた時に泣けた。

そんな経験はありませんか?

これは「感動体験」です。

 

ネガティブな経験が「感動」を生み出す


人生を豊かにする
大切なポイントが
「感動」
です。

なぜ結婚式に憧れるのか?
なぜ甲子園は人気があるのか?
なぜお化け屋敷に人が入るのか?

ことがちゃんと分かっていると、
辛い経験やネガティブな出来事も
幸せを味わうために必要なことだと
捉えることができないでしょうか。

ネガティブなことと
ポジティブなことは二つで1つ。

これは昔からの考え方で
陰陽の考え方としても
ずっと残っているものです。

このことについて分かっていると
人生をより豊かに
生きれるようになります。

大きな感動の前には、
様々な困難が必要なのです。

逆に言えば
困難のない人生というのは
とても味気ないものになります。

苦難や逆境、辛いことは嫌です。

しかし、
それがあることで本当の意味で
人生が豊かになるのです。

このネガティブな状態を
幸せを感じるためのチャンスだと
捉え方を変えてください。

その時から
人生はより豊かなものに
変わっていきます。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です