「独立資金の貯め方」と「節約中の葛藤の乗り越え方」

前の記事で、脱サラして起業するには1年間の活動資金を貯める必要があるとお話しさせていただきました。

今回はその資金を貯めるために、どのようなことを意識して行うと良いかをお話しします。

いつまでにいくら貯めるかを決める


お金を貯め始めるにしても、

期限目標(金額)が決まっていないと、

ピントのずれた行動をすることになってしまいます。

まずは貯める金額を決めて、
いつまでにその金額を貯めるか

期限を設定しましょう。

期限と金額が決まったら次は毎月の貯金額を決めましょう。

毎月の貯金額を決める


これまで毎月コツコツ貯金してきた方は

簡単かもしれませんが、

今まで貯金してきてない方や、

これまでよりも大きな額を貯金することにした方は、

お金の使い先を大きく変えなくてはいけません。

僕も最初はこれに苦労しました。

僕は今までほとんど貯金をせずに、

飲み会や遊び、後輩におごることに

使っていたのですが、

毎月9万円ずつ貯金するということになり、

生活が激変しました。

今までと全く違うお金の使い方をする生活になったので、

「飲みに行きたくても飲みに行けない」

「欲しい服があっても買えない」

「旅行にもほとんど行けない」

こういうことの連続で、

めちゃくちゃ苦痛でした。

 

いるものといらないものを分ける

今まで使っていたお金を、

本当に必要なものそうではないものに分けました。

本当に自分の夢に近づくための支出は残し、

近づかないものはやめることにしました。

自分が成長するためのセミナーや会食、本の購入費は残し、

遊びだけの飲み会や、付き合いで行く合コンは行くことをやめました。

会社の飲み会の2次会や、

仲の良くない相手から誘われた結婚式2次会

行くのをやめました。

当時乗っていたミニクーパーのオープンカーも売却しました。


一人暮らしを辞めて実家に戻りました。

そうすると、

週4回5回と友人や後輩とご飯を食べに行っていましたが、

それが週2回になり、

人と会う時間も夜から朝に変わりました

食事や飲み会がモーニングや、お茶に変わるだけで

費用は1/10になりました。

心の葛藤と闘う

しかし、

今までやってきたことができなくなるもどかしさや、

魅力的な誘いに対して

「行く」と答えられない状態は苦痛を伴います

そんな苦痛を乗り越えて

目標を達成するポイントがこちらです!

楽しみながら節約するために

①仲間を作る

私が目標を達成できたのは、

この仲間がいたことが一番大きな要因です。

同じ苦しみを共有し、

同じ感情を共有し、

夢を語り合い、

切磋琢磨する。

この時間が楽しかったので続けることができました。

②たまに贅沢する

常に我慢し続けているだけでは

苦しくなってしまいます。

自分たちが望む状態を

手にした時の感情を味わうために、

たまに贅沢をするようにしていました。

高級なホテルには泊まれなくても、

3000円のモーニングを食べてその気分を味わったり、

何か目標にしていたことが達成できたときは

ご褒美で1万円以上するディナー

仲間と一緒に食べに行ったりしました。

そうすることで未来にワクワクすることができましたし、

生活にメリハリが出ました。

③楽しいことを想像する


これは大変不思議なことなのですが、

実際に起きてなくても

「頭の中で想像するだけで幸せな気持ちになる」

ということがこの生活をしていてわかりました。

集まった仲間と一緒に、

将来自分がどういう状態になりたいかを語ったり、

いきたい場所に行ってる想像をしたり、

好きな異性のタイプを明確にしたり、

行きたいデートについて考えたり、

なりたい自分になりきって

話をしたりしていました。

夢や理想が叶っている状態を想像したり、

それを仲間と語り合っている

どんどん楽しくなってくるし、

やる気が湧いてきます

本当に仲間の力は重要です。

 

あなたが独立するために

お金を貯めようとしているのであれば、

理想の未来のことを何度も想像したり、

それを語り合える仲間を作ることが

達成の秘訣です。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です