夢を実現していくための仲間の作り方①

「仲のいい友達=仲間」

と思っていませんか?

 

前回の記事で、

起業に向けてのお金を貯めるために

「仲間を作ることが大切だ」

というお話をさせていただきました。

今回は仲間を作るための方法をお伝えします。

 

仲間と友達の違い

友達は目的がなくても

一緒にいてくれる存在です。

一緒にいて楽しい仲良しを指します。

 

仲間は同じゴールを目指す同志を指します。

共通の夢や目標を目指して、

協力し合い高め合う存在です。

 

夢を実現すると今までと付き合う層が変わる?

ステージが変わる時、

今まで仲良かった人との縁が切れます。

これは覚悟しておいてください。

 

高校一年生と高校三年生で

進路への本気度や部活への姿勢が違うように

ステージが違うと興味を持っている部分

フォーカスするところが変わります

 

自分が次のステージに進むとき、

仲が良かった人ほどわかってくれなかったり、

あなたの思いに反対したり、

あなたを引き引き止めようとしたりします。

 

その反応に傷ついたり、

腹が立ったり、

不快な思いをすることも多々あると思います。

 

しかしその相手にこだわっていてはいけません。

ステージが変わる時、

誰しも経験してきたことです。

まずそれを受け入れる必要があります。

 

その代わり新しい人との繋がりができます。

そしてその人たちと一緒に過ごす時間は

これまでの時間より

刺激的で楽しいものになります。

 

 

ではどのようにして、

新しい仲間を作っていくのでしょうか。

 

 

理想の未来に一緒にいたい人は?

自分の理想の姿、

望む未来の状態を想像してみてください。

その場に一緒にいたい人はどんな人でしょうか?

まずは理想を描いてみましょう。

そしてそんな未来を共に歩みたい

人たちに声をかけてみましょう。

 

自分の理想や想いに共感してくれる人を見つける

仲間を見つけるために大切なのは

自分の心をさらけ出す勇気と、

相手の思いを知りたいという気持ちです。

 

自分の本音をさらすということは、

自分の心の柔らかい部分を

外に出すことになります。

 

 

心無い人、価値観の違う人が

それを否定したり

非難したりすることもあります。

 

その時は傷つきます。

悲しく思ったり、

悔しい気持ちになることもあるでしょう。

 

しかし、この傷つく勇気

持てるかどうかが大切なのです。

 

もし今あなたが交友関係に

満たされないものを感じるのであれば、

それは自分の内側をさらけ出さずに

生きてきた結果です。

 

傷つくのを恐れて、

表面だけ繕って生きても

本当の仲間は手に入れられません。

 

心からの言葉だからこそ

相手の心に響くし、

本当の共感が生まれ、

本当の仲間ができるのです。

 

「自分の本音を話すこと」

「どう感じたかを聞くこと」

 

これが本当の仲間を作るポイントです。

 

 

自分の思いを発信する

①SNS での投稿

今自分が思っていること、

力を入れて取り組んでいること、

自分が企画している会のこと、

自ら開催したり、

参加した会の感想などを発信します。

 

ポイントは些細なことでもいいので、

自分の感情が動いたことを、

その感情を乗せて発信することです。

 

②お茶や飲み会など、会った時に思いを語る

普段人と会った時に外の話、

表面の話、過去の話ばかり

していないでしょうか?

「会社の仕事が大変だ」

「同級生が結婚した」

「旅行で沖縄に行ってきた」

だからどうだったのか!?

これからどうするのか?

自分の心の中で湧いた言葉を

話すことが大切です。

 

起きたことにどう感じているのか。

自分は何を望んでいるのか。

そのためにどう行動して行くのか。

相手にはどうしてほしいのか。

 

感情のこもった

未来に向けての話に

共感が生まれ、

仲間になってくれるのです。

 

③朝活や飲み会など思いを語り合うイベントを開く。

普段思っていても

声に出すことのない思いを

話す機会を作るのも効果的です。

僕は自分の未来や理想を描く朝活を

よく開いて興味のある人を誘っていました。

 

盛り上がるし、

本音がわかるし、

ここでできた仲間が今に繋がっています。

 

続いてその仲間と

いかに深く、濃い繋がりを作って行くかを

お話しようと思いましたが、

長くなってしまいましたので

続きは次の記事で紹介させていただきます。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です