夢を実現していくための仲間の作り方②

前回の記事では、

・付き合う人脈が変わる覚悟すること

・理想の未来を思い描くこと

・自分の理想や本心を発信すること

・本心に共感してくれる人を増やすこと

これが大切だとお話しさせていただきました。

 

続いて、

自分に共感してくれる人が現れてきたら

どうしていくのか、

を今回の記事では紹介します。

 

夢を語るコミュニティを作る

同じ目的やビジョンを持った仲間が

集った場を作りましょう。

 

方向性人間性が近いほど

会話はかみ合います。

僕は思いを同じくする人と

LINE グループを作り、

そのメンバーで交流したり集まる機会を

多く作るようにしました。

 

仲間と定期的に集まる場を作る。

人間のモチベーションは波のように

上がったり下がったりを繰り返します。

 

高い状態を維持するために

定期的に集まる場を作ることが大切です。

 

僕は土日が休みだったので、

2週間に1回、土日に仲間で

集まるようにしていました。

 

朝9時から仲間とモーニングを食べながら、

日経新聞を読んでの勉強をしたり、

理想の未来を描くワークをしたり、

時には就活生の就活相談に乗る機会を作ったりしていました。

 

定期的に集まるのは意外と難しい

定期的に集まれるかどうかは

みんなの本気度にかかっています。

単発のイベントに参加するのと、

隔週での朝活に参加するのでは

参加者のハードルの高さが大きく変わってきます。

 

本気度高く真剣に取り組まない限り、

貴重な土日の朝に早起きして

勉強しようという気にはなりません。

 

僕も朝活にいろんな人を誘いましたが、

コンスタントに参加し続けるのは

なかなか難しいのがよくわかりました。

 

相手の本気を引き出し、

人生の中での優先度を上げてもらわないと

定期的に参加してもらうのは難しいのです。

 

ではいかにして

その本気度を上げるのでしょうか。

 

会社を辞める日と、貯金する金額を決めた。

僕たちにとって大きかったのはそれです。

未来が現実とつながり

大きなお金が関わり、

コミットしたことで、

みんなの本気度が上がりました。

 

みんなが意識高く、

コンスタントに集まってくるようになると

コミュニティの質も上がります。

事前にプレゼンを用意してきて

発表する人が現れたり、

当番制で自分の勉強したい内容を

持ち込むようになったり、

「勉強した内容をセミナーにしよう」

と意見が出てスピンオフのイベントが

出来たりしていきました。

 

どれだけ覚悟を引き出せるかが

優先度を上げるために大切だとわかりました。

 

「この仲間とまた集まりたい」と思う場を作るポイント

どれだけコミットメントしていても、

居心地が悪ければ人は集まりません。

いかにしてまた集まりたいと思う場を作るか、

これも大切です。

 

①話し合うよりも聞き合う

いかに真剣に聞こうとするかが

その場の雰囲気を大きく変えます。

話し手の話に熱が入るかどうか

聞き手次第です。

 

②合わない人は誘わない

最初は人集めが大変だったり、

なかなか好きな人だけで集まるのが

難しかったりすると思います。

しかし、あえて入り口を狭くすることで、

中の質が確保できるのです。

 

③来てほしくない人は参加を断る

(参加のハードルを設けるなど)

これは②とつながりますが、

一回参加してもらったけど、

「やっぱり来て欲しくない」

と思う人も中にはいます。

そういう人に場を壊されないようにするために

断る勇気を持ちましょう。

 

夢を実現する仲間を自分で作るのが難しいと思うときは、、、

定期的に来てもらう

強い結びつきの仲間を作るには

強いコミットと、

来たくなる場作りが必要です。

 

しかし、一からそれを作ろうとすると

大変な時間と労力を要します。

「しんどいな、、、」

「早くその場に行きたい、、、」

そう思った場合はぜひ僕の開催する

「大人の学校」に来てみてください。

前向きで人としても信頼できる人たちが集まっています。

大人の学校にいる人たちはこういう人です。

・素直

・向上心がある

・思いやりがある

こういう人たちが、

報われる社会にしたい。

 

正直者が成功する、

幸せに生きれる世の中を作りたい。

僕はそう思っています。

 

素直に学校の勉強で教わることや

メディアから流れてくる情報を

インプットし続けていると

幸せとは結びつかない

考え方が染み付いてしまいます。

 

僕自身も優等生として生きてきて、

幸せになれると思って勉強したし、

先生に「いい子」と思われる

生き方をしてきたのに、

社会からは求められないし、

上司や先輩からはバカにされ、

全然幸せになれないし、

苦しくて悲しくて未来に

絶望した時期がありました。

 

「僕と同じように苦しんでる人の力になりたい。」

「いい人が報われる社会にしたい」

その思いで日々活動しています。

 

あなたにも一緒に社会を変えていく仲間に

なってもらえたら嬉しいです。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です