セミナー集客のコツ「なぜ2年で200人を集めれるようになったのか」

平川涼介講演会

「セミナーを開催してもなかなか人が集まらない」
「周りの人に声をかけてばかりで集客に疲れた」

そんなことはないですか?

3年間で100回以上のセミナーを開催し、独立して2年で自らの講演会に200名を集客した経験から、セミナー集客の方法についてお伝えします。

セミナーを開催する目的を明確にする

そもそも誰のために何のために開催するセミナーなのか明確にしましょう。

自分が言いたいことを言うだけのセミナーに人集まりません。

どれだけ価値があって人の役に立つことでも、求めてる人に届けないと受け取ってもらえません。

だからこそ次からのことが大切になります。

ターゲットを絞る


今あなたが開催しようと思っているセミナーは、誰のために開催しようとしているのでしょうか。

その人のどんな悩みを解決するのでしょうか。

またその悩みを持っている人はどんな人でしょうか。

あなたが思い描いてるターゲット以外にも求めている人はいるのではないでしょうか。

ターゲットのニーズを考える

そしてターゲットを一つに決めたら、その人たちがどんな悩みを持っているかを考えてみましょう。

例えば

「20代後半の起業したい人」

がターゲットだった場合、
その人たちはどんな悩みを抱えているでしょうか?

ニーズを言語化する

自分の力でお金を稼いだことがないから稼げるかどうか不安だ。

営業したことないから物を売れない。

営業しようとしたら嫌がられて嫌われるのではないだろうか。

そもそも人に提供できる価値のあるの今日は持っていない。

お金の事が心配だ

いろんな悩みが出てくると思います。

このどれに対して情報を提供するのか。

その人たちが普段不安に思っている言葉をとらえて、ターゲットのニーズを認識しましょう。

告知文を作る

人数が言語化できたらそのニーズを本文に入れて告知文を作りましょう。

・ニーズ
・共感
・経験
・ベネフィット
・思いを語る

この順番で文章を作りましょう。

詳しくは別の記事でご紹介します。

facebook を活用する

・イベントページを作る
・イベント内容や思いを投稿する
・シェアしてもらう
・興味ありの人に連絡を入れる

詳しくは別の記事でご紹介します。

個人に向けて連絡する


・リストアップする
・個別で連絡をする
→近況を聞く
→ニーズを確認する
→イベントを紹介する
→強制しない
→断られても丁寧に対応する

詳しくは別の記事でご紹介します。

口コミで誘ってもらう

・参加者と関係を作る
・参加者に楽しんでもらう
・一緒に楽しみたい人を想像してもらう

詳しくは別の記事でご紹介します。

コミュニティを活かす

・コミュニティを作る
・メンバーに参加してもらう
・メンバーにニーズのある人を紹介してもらう
・メンバーを主催者として巻き込む

詳しくは別の記事でご紹介します。

他の講師とコラボする

・テーマをそろえる
・順番と役割を決める
・お互いに協力して集客する
・お互い SNS 上でシェアし合う
詳しくは別の記事でご紹介します。

インターネットを使う

・ブログを書く
・ランディングページを使う
・イベント告知サイトを使う

詳しくは別の記事でご紹介します。

イベントを開催するにしても様々な方法で告知をすることができます。

これまで僕がイベントを開催してきて思うのは、「人間関係の出来ている人から直接誘ってもらう」これが一番集客ができる方法です。

色々な方法やテクニックがありますが、最も大切なのは、
「自分の人間性を磨くこと」
そして
「心から相手に興味を持つこと」
です。

嘘をつかず本心で生きていて相手から信頼される人柄であり、
話を普段からよく聞き相手が何を求めているかを認識することができて入れば自然と人は集まります。

つまり自分のためにセミナーをするのではなく、心から相手のためを思ってセミナーを開催すればあなたの授業が成功しないはずがありません。

集客に苦しむこともあると思いますが、地道に自分を磨きながら、目の前の人を一生懸命喜ばせていく、それを積み上げていってください。
それがあなたの望む未来にたどり着く一番の方法です。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です