最も効果的なイベント集客の方法

「人が集まらない」
「声をかけても参加してくれない」
「いろんな法集客方法を試しているが思うように結果が出ない」

そんな思いをしたことはないでしょうか。

今回は100回以上のイベントを開催してきた僕が最も即効性があった集客の方法お伝えします。

一番効果的で早かった集客方法は?

これまで

・こくちーずなどイベント告知サイト
・SNS 投稿での宣伝
・facebook イベントページの作成と招待
・FBイベントの友人によるシェア
・ビラ配り
・ポスター貼り
・個別連絡

など色々試しましたが一番早く確率が高かったのが個別連絡でした。
(個別でline や Facebook メッセージを送ってイベントにお誘いする方法)

地味で、手間に見えますが、
これが一番効果的でした。

しかし、個別連絡をするにしても、
お客さんが来てくれる誘い方と
来てくれない誘い方がありますので、
誘い方についても以下でご紹介します。

個別連絡をする時の心構え

「今度こういうイベントやるからきて!!」

連絡をする時に、
いきなりこちらのイベントを
紹介していないでしょうか?

もししていたら
大幅に改善の余地があります!

この誘い方では
なかなか打率が上がりません。

あなたが誘われる側だった場合、
いきなりイベントに誘われたら
どんな気持ちになるでしょうか?

気持ちよくはないはずです。

イベントにお誘いするときの
ポイントは相手の気持ちを
想像して言葉を選ぶということです。

自分がされて嬉しい誘い方を
相手にしましょう。

それが成功の秘訣です。

「あなたを大切に思っていますよ」というメッセージを暗に発する

いきなり「大切に思っているから」
と言われても、
普段からそう言う言葉を使っていない場合
「怪しい」「胡散臭い」
と感じる人も多いと思います。

実際に言葉で言うのではなく、
相手を気遣ったり近況を聞いたりして
態度で示しましょう。

最後まで話を聴く

「相手が話きった」
「出しきった」
と満足するまで話を聞き切りましょう。
そうすると
相手は自然と
「聞く」
というスタンスになります。

そのスタンスになるタイミングまで聞ききる。
これが大切です。

序盤で提案すると
「私のためを思っての言葉じゃないな」
と相手に思われてしまいます。

相手のためを思って提案(お誘い)する

こちらが誘いたい気持ちを
一旦グッと抑えましょう。

そして純粋に相手が
「何を求めてるかな?」
と気にして話を聞きましょう。

そして相手が
「求めているな」
と思ったら提案しましょう。

逆に求めていない場合は
誘うのをやめましょう。

それがあなたの信頼を
傷つけるが高めるかの分かれ目になります。

次に具体的な流れを紹介します。

個別連絡でイベントに誘うまでの流れ。

・相手の状態を聞く

・悩み事や困りごとを聞ききる

・イベントとのマッチングを確認する

・その解決方法としてイベントを紹介する
(FBイベントページやLPを作成してあると誘い易い)

・迷っていたら参加するようプッシュする(クロージング)

以上の流れでお誘いしましょう。

これを繰り返していくと、
集客だけでなく、
相手との信頼関係も築けます。

そして集客は
営業と本質は同じなので、
集客ができると、
営業もできるようになります。

どんどん実践してみましょう!

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です