「営業、売り込みをしなくても売れる」セールスのコツ

「セールスするの大変だな」

「売り込むのはもう嫌だ」

そんな思いを抱いたことはないでしょうか。

今回は無理やり相手に営業しなくても、自然と商品が売れていくセールスのポイントをお伝えします。

売れるセールスマンは信頼を積み上げる

物が勝手に売れていくセールスマンは、相手の中に信頼を積み上げるということをしています。

信頼が積み上がるば積み上がるほど、それに比例した金額が引き出せるようになります。

お金ではない形で心に貯金をしているようなものです。

そしてその積み上がったぶんだけ、商品と引き換えにお金を引き出せるのです。

また、お金だけでなく人脈を紹介してもらうこともできます。

売れるセールスマンは、非常に紹介が多いのも特徴です。

信頼とは?

相手を信用し頼りにする状態のことです。

信用してもらうために、人格を磨く必要があり、

頼ってもらうために、技術や能力を磨く必要があります。

いかにして信頼を積み上げるか

ではいかにして売れるセールスマンは信頼を積み上げているのでしょうか。

その具体的な内容に触れていきます。

深く、最後まで話を聞く

まずは相手の話を聞きます。

営業やセールスは、喋りが上手い人が向いていると思われがちですが、本日は違います。

相手のニーズに応えれる人が営業に向いているのです。

そして相手のニーズを把握するために大切なのが傾聴と質問です。

そのため、口下手でも営業成績が良い営業マンが世の中にはたくさんいるのです。

 

思い込みで解釈しない

話を聞く時に大切なことは、自分の思い込みで解釈をしないということです。

相手が「飲みに行くのがが好き」と言っていても

お酒自体が好きなのか、

酒を通して本音で話せる場が好きなのか、

ワイワイ馬鹿騒ぎをするのが好きなのか、

詳しく聞いてみないとわかりません。

自分が「ワイワイするのが好き」だと、

相手が「本音で話せる場」を望んでいても

それに気づかず「ワイワイするのが好き」だと

勘違いしてしまうようなことが起こります。

この認識がずれていると、

相手の深い部分のニーズを把握できず、

相手を喜ばせることができないのです。

 

相手のニーズに応える

相手のニーズが分かるまで話を聞き切ったら、そのニーズに応えるべく行動しましょう。

大切なポイントは、目先の損得を意識せずに行動することです。

この時すぐにお金にならなくても、相手のニーズに応えたぶんだけ、相手の心に信頼が貯金されていきます。

その感覚を持って人と接して、ニーズ答えていく。

それが売らなくても売れる営業マンになるポイントです。

売れる営業マンは相手から質問される

信頼が積み上がっていると、

「この人は私にとって悪いものは提案しない」

「私にとってプラスになる事しか提案しない」

と思われるようになり、相手は無防備になります。

そしてこちらから商品の話をしなくても、

相手からこちらの商品について質問してくるようになります。

そしてこちらの商品の説明をすると、

勝手に買ってくれる、

ということが発生するのです。

商品の価値を伝えることも大切ですが、

自分自身の人間性を磨き、

「いかに相手の役に立つか」

というところに重きを置いて日々行動すると、

売れてしまう人になるのです。

 

自分の人間性を磨くこと、

商品知識やスキルを磨くこと、

この二つを徹底して磨いていくことで、

苦労しなくても売れる営業マンになっていきましょう。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です