「モチベーションが続かない」三日坊主を克服して継続するコツ

「モチベーション上げたら

決めたことを続けられる」

と思っていませんか?

高額な研修に行っても

合宿に行っても

その時だけ熱くなって、

結局変われていない人は

僕の周りにたくさんいます。

本当に大切なことは、

モチベーションを上げることではなく、

続けられる環境を作ることです。

 

その環境を作ることができれば、

「ちゃんと続けられたら結果が出せるのに」
「続けられない自分が嫌だ」
「どうしたらモチベーションを保てるんだろう」

こんな悩みを抱かなくてよくなります。

僕自身、会社員時代に会社から

「毎日、新聞を読め」

と言われていましたが、

なかなか読めずにいました。

しかし環境を整えたことで、

毎日新聞が楽しく読めるようになったのです。

それがまた仕事にも繋がって、

独立できる足がかりにもなりました。

 

今回の記事では

継続するために大切なこと

について説明していきます。

 

なぜ継続できない?

続けられないのには理由があります。

極論を言えば

「そこまでやりたくない」

ということになりますが、

もう少し分解して言うと、

「自分が決めたことを続けること」
よりも、
「自分が優先してしまう何か」
があるということです。

「自分が何を優先しているか」

がことが分かると、

対策の打ち方が見えてきます。

 

僕の場合はこれでした、、、

 

自分との約束、人との約束、どっちを優先する?

僕は自分との約束よりも、

人との約束を優先するタイプでした。

なので
「この日はこれを勉強する」

と決めていても、
友達から
「相談したいことがあるんだけど」

「電話していい?」
「飲みに行かない?」
誘われると、その決意が揺らいでしまい、

なかなか続けられない、、、

ということが続いていました。

しかし逆に言えば、
自分が勉強しようと思っていたことを

友達と約束をして一緒に勉強すれば、

優先できるということに気がついたのです。

こうすれば、
誰かから誘われても断れるし、
「勉強する」という自分との約束も守れます。

こうしてやらざるを得ない環境ができました。

 

 

継続したい人のコミュニティをつくる

「何かを継続したい」
「勉強したい」
「自分を成長させたい」
「資格を取りたい」

こういった思いを持っている人たちは

たくさんいます。

普段そんな話をしない友人でさえ、

心の中にこの思いがある人は

多いと思います。

 

継続する環境を作りたければ、

素直に自分が思っていることを伝えて、

共感してくれる人達を集めていきましょう。

普段飲みに行ったり、
海に行ったり、
バーベキューをしたりして
一緒に遊んでいた仲間との

遊び方が少し変わっただけです。

それにこの遊び方は、
自分の成長が伴います。

消費したらなくなってしまう遊びと違って、

遊んだら遊んだぶんだけ

自分の力が高まり、

収入や仕事の幅も広がっていくのです。

僕はこういった形で、

毎週日経新聞を読む

コミュニティを作りました。

経済の知識が身についただけでなく、

検索能力が上がったり、

プレゼン能力が上がったり、

新たな仲間も増えたりして

新たな仕事にも繋がりました。

 

コミュニティは好きな人だけを集めよう

コミュニティを作るときに注意したいのは

「嫌な人は入れない」ということです。

せっかく楽しく集まろうとしているのに、

水を差すような人が来てしまうと台無しです。

「集まりたい!」

という気持ちが薄れてしまいます。

 

会社が人を採用する時に、

たくさん面接をして人を選考するように、

コミュニティを作る時にも

入ってもらう人には

細心の注意を払いましょう。

 

開催形式もオープンな形で募集するより、

クローズドな形で、

誘った人にしかわからないようにやることを

お勧めします。

 

僕たちがこの新聞を読むコミュニティを

続けられたのは、

仲のいいメンバーばかりだったからというのが

大きいと感じています。

 

集まれない日はどうするの?

コミュニティ作るのはいいけど、、、

毎日集まるのは無理じゃない?

そう思った方もいると思います。

 

この新聞を読むコミュニティも、

週に一回だけでした。

 

それでも僕は

毎日新聞を読めるようになりました。

それができるようになったのは、
「毎日の学びを報告すること」
「報告したことを讃えること」
みんなでやったからです。

その日気になった記事を写真に撮って、

簡単にコメントをつけて

グループ LINE に投稿していました。

みんなの目があるところで活動することで、

一緒にいなくても行動することができたのです。

 

他にも最近ではzoom自習室と言って、

zoomというテレビ電話ができるアプリで

お互いをつないで、

それぞれが勉強し合う、

ということもやっています。

一緒の場にいなくても、

時間を決めてアプリを立ち上げれば

一緒に勉強できる時代になりました。

 

三日坊主を克服する方法のまとめ

決めた物事を継続するモチベーションを

無理くり産み出そうとするよりも、

「大好きなメンバーと

集まって楽しく話したい」

というモチベーションが

自然と生まれてしまう環境

作った方が継続するのは簡単です。

 

自分との約束が守れず、

人と約束を優先してしまう人には

特におすすめです!

 

楽しく続けて

成長した自分を手に入れましょう!!

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です