「自分はダメな人間だ、、、」立てた目標が達成できない理由

立てた目標をなかなか達成できなくて、

自分を責めていませんか?

目標達成できなくても

自分を責める必要はありません。

 

あなたが悪いのではなく、

その目標が悪いのです。

 

今回は目標を達成するために、

重要な目標の立て方について説明します。

 

この目標の立て方をマスターすれば、

行動できなかったり、

目標達成できなかったりして

自分のことを責めることがなくなります。

 

どうせなら楽しみながら行動して、

目標達成できるようになりたいと思いませんか?

 

やると決めたはずなのに、なぜ行動できないのか?

あなたが行動できない理由は、

その目標に感情が乗っていないからです。

 

行動を起こす時にはエネルギーが必要です。

 

どんなに大きなエンジンを積んだ車でも、

ガソリンをいれなければ走りません。

 

人間の場合、

ガソリンの役割を果たすのが感情です。

 

感情の伴わない目標を立てても

行動できないのです。

 

目標の前に目的を明確にする

目標に対して感情が伴わないのは、

あなたの中で

目的が明確じゃないからです。

人が行動を起こしたり、

目標を立てたりする時には

必ず目的があります。

 

例えば受験生が

「早稲田大学に入る」

と決めて一生懸命勉強するのも、

その先にある「いい企業への就職」だったり、

いい企業に入ることで手に入る

「幸せな安定した生活」や

「社会的なステータス」が

欲しかったりするからではないでしょうか?

 

「ステータス」や「幸せな生活」が

目的なわけです。

 

それを実現するために、

「早稲田大学に合格する」

という目標を立てるのです。

 

 

目的とビジョンにワクワクする

目標を立てる時に大切なのが、

本心から出た目的と紐づいているか?

ということです。

 

例えば会社で昇進するために、

TOEIC で600点以上とらないと

いけないとしましょう。

 

この時、どれだけ本気で会社の中で

昇進したいと思っているかどうかが

大切なポイントです。

 

会社で昇進することによって、

給料が上がり、念願のマイホームが

買えるようになったり、

周りの人からものすごく褒められたり、

奥さんや両親など身近な人たちが心の底から

大喜びしてくれるような、

ワクワクする幸せな未来が描けていたら

TOEIC の勉強にも身が入るでしょう。

 

しかし昇進することに、

魅力を感じていなかったり、

昇進することで得られる未来が

具体的に描けていなかった場合

TOEIC の勉強には身が入らないはずです。

 

これと同じことを、

僕も会社員時代に繰り返してきました。

 

目標立てても立てても達成できない理由は、

その目標を達成した先に

得られる幸せな未来が

描けていなかったからです。

 

 

目標を立てるときは、ワクワクするビジョンを数字に落とし込む

ワクワクする幸せな目的を、

具体的に描いたものがビジョンです。

 

目的、ビジョン、目標を

分けて考えてみましょう。

 

目的:モテる

ビジョン:CanCamのモデルみたいな女の子と付き合う

目標 :
 年収1000万円
 BMWのオープンカーを買う
 気になる女の子と出会ったら100%笑顔で挨拶する

目的とビジョンと目標の関係は

このような感じです。

 

結果ではなくプロセスにコミットする

目標を達成していく上で、

認識してもらいたいのが、

自分でコントロールできる行動

こだわるということです。

 

例えば営業で契約を取ってくる時、

買う買わないは、

最後は相手が意思決定することなので

自分ではコントロールできません。

 

しかし、

1日に何人の人に会うか、

1ヶ月に何件のアポを入れるか、

ということは自分でコントロールできます。

 

モチベーションを保つには

このコントロールできることだけに

フォーカスすることが大切です。

 

自分の契約率が20%であるならば。

1ヶ月に10件の契約を取るために、

50の人と会えばいいということになります。

 

コントロールできないことにコミットすると

相手に対しての攻め心が生まれたり、

精神的に辛くなったりします。

 

しかし、自分でコントロールできることに

コミットすると、

着実に行動することができるようになり、

自分のモチベーションや、

心を保ちやすくなります

 

意識してみてください。

 

今回のこのブログで伝えたかったことは、

・ワクワクする目的を持つこと

・ワクワクする目的をもとに目標を立てること

・目標を立てる時は

 自分でコントロールできることを目標にすること。

この3点です。

 

これを意識するだけで

飛躍的に結果が変わってきます。

 

自分を責めることなく楽しみながら、

目標を達成していきましょう。

 

今までと違った現実に

きっとワクワクすることと思います。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です