退職、独立して2年。 会社を辞めるまでの3年間で僕がしてきたこと。

「会社を辞めたい」

「起業して自由に過ごしたい」

「けど、何から手をつければいいのかわからない」

 

そんな人に向けて今回の記事は書いています。

会社を辞めたい人はぜひ読んでみてください。

 

「何で会社を辞めたの?」退職を決断した三つ理由

①苦手なことを仕事にしていると気づいた

プライベートでの周りからの評価と

会社での評価の差に苦しみました。

友人や後輩からは

「仕事できそう」「出世しそう」

と言われましたが、

会社では平均以下の評価でした。

 

また業務の中でも、得意な仕事・苦手な仕事で、

会社の中での評価が大きく違いました。

 

「得意な仕事が1割、苦手な仕事が9割」

という環境であることに気づき、

「だから評価されないのかもしれない」

「今の会社に勤めたままだともったいない」

と思うようになりました。

 

②会社の人とのそりが合わない

社内の人間関係は悪くありませんでしたが、

一緒にいて僕のモチベーションが

上がる環境ではありませんでした。

 

優しくて穏やかな人が多い一方で、

向上心に溢れて何かことを起こそう、

起業しようとする人は少ない職場でした。

 

僕が勉強会を開いていたり、

自己啓発のセミナーに行ったりした話をすると

茶化されるのが関の山で、

せっかく上がったやる気も

下がってしまうようなこともありました。

 

将来的には「自分で何か仕事がしたい」と思っていた僕とは

環境や人のタイプが合わないような感じがしました。

 

③憧れの人が、退職と起業の背中を押してくれた

僕と同い年の女の子で、大学卒業後に世界一周して

カンボジアで起業していた経営者さんがいました。

友人の紹介でお会いさせてもらって、

話を聞くと1日で大好きになってしまいました。

 

本当に魅力的な人で、キラキラした生き方をしていて

「こんな人になりたい」「こんな生き方がしたい」

そう思いました。

 

そんな彼女から

「あなたなら大丈夫!!」

と背中を押していただいたのが最後の決め手になりました。

 

辞めると決めてから何をしたの?

辞めると決めてから、退職するまで3年かかりました。

その間行ってきたことは以下のようなことがあります。

・転職活動
・ネットワークビジネス
・株式投資
・投資の仲介業
・コーチングを受ける
・起業塾へ入塾
・帝王学の講習
・朝活、勉強会の開催

僕がしてきたの大きく二つに分けると

「自己投資」と「アウトプット」です。

 

自己投資として

「成功者の考え方」

「経営者、事業主としての考え方」

「成功するための知識やスキル」

を学んできました。

 

そして学んだことを実践すること(アウトプット)を

繰り返しました。

 

学んだことを学んでままにせずに、

自分の身になるようにすることを

意識しました。

 

正直必要のないものにも

たくさん時間とお金をかけてしまいましたが、

どれも全て価値があったと今では思います。

 

効率の良し悪しはありますが、

真剣に一生懸命やったことは

全て無駄にはなりません。

 

してきたことで一番役に立ったことは何?

一番役に立ったと感じるのは、、、

 

ネットワークビジネスを経験したことです。

 

 

意外に思う方もいるかもしれませんが、

起業家としての考え方や、

営業の流れやスキル

仲間や組織のつくり方

学ばせていただきました。

 

当時は全くうまくいかず、

友人からボロクソに言われたり、

避けられたりして傷ついたり、

メンバーも大して増えず、

成功することはなかったですが、

ここで学ばせていただいたことと、

逆境での経験が自分を強くしてくれ、

今の自分のビジネスに活きています。

 

やめてからの収入はどうしたの?

最初の3か月は日本一周をしていたので、

収入はほぼゼロでした。

 

その後実家に帰ってきてからは、

退職金と貯金を切り崩して3ヶ月ほど生活しました。

 

その間に、FP的な活動(節約やお金の相談に乗る)をして

投資の紹介をするなどして

なんとかサラリーマンの頃くらいの収入を作れるようになりました。

 

この時役に立ったのが

ネットワークビジネスでの営業の経験であり、

大好きな仲間と一緒に行ってきて、

楽しくて続いていた経済や投資の勉強会と

その人脈でした。

 

この経験から、会社辞めて独立する時は

収入を作れる商品を持つことと、

その商品を売れる営業力が重要だと僕は思っています。

 

これから会社を辞める人は何をしたらいい?

 

もし会社を辞めて起業にしたいと思う場合

収入を作れる商品と、

それを売る営業力を磨いてください。

 

ひとまずそれさえあれば、

自力で生きていくことができます。

 

そしてその商品の選び方は、

「自分が心から好きで興味が持てるもの」

にしてください。

 

「儲かる、儲からない」の損得だけで

選ぶと後で苦しむことになります。

(僕は苦しみました、、、)

 

そしてお客さんを紹介してくれるのは信頼できる仲間です。

同じ向きを向いた、夢を語れる仲間を作っておきましょう。

 

転職を検討する場合

失業給付をもらいながら活動することができますので、

貰える条件期間金額を確認しておいてください。

 

僕もハローワークに行って、話を聞いてきましたが、

僕の場合だと、

だいたい1ヶ月に15万円程度の収入が

3ヶ月間もらえる計算でした。

(正式には、最初と最後の月が半額なので4ヶ月間)

 

合計で約45万円ですので大きいですよね。

(自己都合の退職だと給付をもらうまでに

3ヶ月待たないといけないのでそれが大変ですが)

 

全員共通して役に立つこと

節約する癖をつけておくといいと思います。

 

僕は毎月入ってくる20万円の収入から、

8万円を毎月貯金して、

4万円を家に入れ、

残った8万円で生活することを続けました。

 

会社員のうちに節約する癖をつけて、

お金を貯めておいて、

退職してからは安定した収入が作れるまで

節約しながら過ごすのがいいと思います。

 

ざっくり計算ではありますが、

8万円で生活できるようになっていれば

100万円の貯金でも

1年間活動できます

(実際会社を辞めると時間ができるのでもう少しお金がかかる傾向にありますが)

 

準備をすることはたくさんありますし

会社を辞めるのは勇気がいると思います。

 

しかし、退職してお金がなくても

会社員時代に比べれば

僕ははるかに自由を感じるし、

幸せを感じています。

 

あまり恐れすぎず、

勇気を出してチャレンジしてみてください。

 

本気でなんとかしようとすれば、

助けてくれる人が現れたり、

チャンスが巡ってきたりして

意外となんとかなるものだと僕は今感じています。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です