「売れなくてもいい」お客様から感謝されるいい営業マンの条件

「たくさん稼げる人間になりたい」

「関わる人から感謝される人間になりたい」

こんな思いはないでしょうか?

 

もし少しでもこの思いがあるのであれば

是非この記事を読んでみてください。

 

また、タイトルの

「『売れなくてもいい』の意味が分からない」

という方にもぜひ読んで頂きたいです。

 

営業や仕事に対してのイメージや、

人との関わり方が変わるはずです。

 

営業マンの仕事とは?

ズバリ、お客様の問題解決です。

営業マンと聞くと、

ペコペコしたり、

お客さんに商品を売り込む人、

大変な仕事、、、

そんなイメージを持つ人も

多いのではないでしょうか?

 

しかしそれは本質ではありません。

 

営業マンにとって本当に大切なことは、

お客さんの問題を解決し、

お客さんを最終的に満足させることです。

 

そのために自社の商品を扱い提供し、

買ってもらいお客さんに喜んでもらうのです。

 

 

問題解決するための一番大切なポイントは?

「問題を解決する!」と決断し、

行動することです。

 

「そんなこと?」

と思われるかもしれません。

 

しかし、

ライザップが成功した理由はご存知でしょうか?

 

キーワードは「結果にコミット」です。

 

サービスを高い金額に設定し、

短い期間本気で取り組むから

結果が自然と出てしまう。

 

これがライザップのやり方です。

 

ライザップに限らず、多くの成功者が

結果出すための一番大切なポイントは、

「コミットメント」

だと、おっしゃっています。

 

決めたことが、

常に実現し続けている。

 

だからこそ、

強いコミットをすることが大切なのです。

 

 

コミットするためにどう関わればいいのか?

相手の覚悟を引き出すことを意識しましょう。

 

いかに強い思いで、

これからの結果を決めてもらうか、が大切です。

ライザップの場合で言うならば、金額を高くすることでその覚悟を引き出しています。

しかし本当に大切なことは、自分の心と向き合い、感情を味わうことです。

「望まぬ今の状況の延長で未来を続けていった結果、どんな気持ちを味わうのか?」

「その人生に満足するのか?」

を聞いてみましょう。

また逆に、

「現状の不満が克服できたらどんな気持ちなのか」

「自分の望む人生が実現できたらどんな気持ちなのか」

を想像して味わってもらいましょう。

このネガティブな感情とポジティブな感情のギャップの大きさが、相手の覚悟を引き出すことになります。

 

 

相手と向き合う時の心構えは?

以下の3か条を僕は大切にしています。

 

相手に対して愛を持ち、嫌われる勇気をも持つ

相手を心の底から

「大切な人だ」と思うことからはじめます。

そして相手の問題解決をすることが、

どれだけ相手を幸せにするかということを真剣に考え、

問題解決(相手の幸せを増やすこと)にこだわること。

 

相手が嫌がっても、反論してきても、

相手にとって必要なことだと思ったら譲らないこと。

 

自分の保身の為ではなく、

相手がよりよくなるために

こだわり抜くことがポイントです。

 

 

まずは自分が逃げない

相手から嫌われることを

否定されることを、恐れてはいけません。

 

自分の人生を振り返ってみてください。

 

本当に自分の人生で心に残るメッセージをくれた人は、

厳しくも愛のあるメッセージを

くれた人ではないでしょうか?

 

その時は素直に受け取れなくても、

その時は嫌な気持ちを味わっても、

長い目で見たら大切な財産になった。

 

そのような経験はないでしょうか?

 

本当に相手のためを思ったら、

相手の耳障りのいいことだけを言うのではなく、

言いにくいことでも、

嫌がられることでも、

本当に大切なことを伝えるのが、

本当の愛だと思います。

 

相手にも逃げさせない

厳しい意見を言った時に、

相手も逃げ出したい気持ちになることがあります。

 

しかしそこで逃げてしまっていては、

その人の人生は変わりません。

 

何度も何度も同じところで躓きます。

 

だからこそ今この瞬間に、

相手にその問題と

向き合ってもらうことが大切なのです。

 

相手が逃げたと思ったら、

「本当にそれでいいの?」

「今逃げたんじゃないの?」

と聞きましょう。

「本当はどうしたいのか?」

相手がその問題と真剣に向き合い、

自分なりの結論を出すまで、

逃がさないように関わり続けましょう。

 

ここは根気のいるコミュニケーションですが、

それこそが本当に愛がある関わり方なのです。

 

 

相手の問題に気づいたら、

それを解決できる商品を遠慮なく提案しましょう。

 

そしてそれをお客さんが断った場合、

なぜそれをを断ったのか?を徹底して聞きましょう。

 

そして、お金が問題なのであれば、

問題解決することは価値をきちんと伝えなおしましょう。

 

信頼関係ができていないことが問題ならば、

改めて相手と深いコミュニケーションを取って

信頼関係を築きましょう。

 

時間がないことが問題ならば、

どうしたら時間ができるのかを

一緒に真剣に考えましょう。

 

このスタンスで相手と

関わり続けることが大切です。

今すぐに契約や、益に繋がらなくても、

真剣に相手の覚悟を引き出すことに

取り組んでくると、

自然と感謝され、

より多くの縁や富が自分にもたらされます。

 

この感覚を是非体験してみてください。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です