松下幸之助が成功した理由

パナソニックの創業者松下幸之助をご存知でしょうか。

経営の神様と呼ばれ、

日本のみならず世界的にも有名ですね。

この松下幸之助さんがインタビューで

「なぜ成功したのか?」

聞かれた時の答えがとても魅力的だったので、

今日はそれをご紹介します。

 

あなたはビジネスで成功するために

必要なことは何だと思いますか?

高い知能でしょうか。
学歴でしょうか。
お金でしょうか。
すごい人脈でしょうか。

松下幸之助さんは何と答えたのでしょう?

彼の答えはこうです。

「僕は何も持っていなかったから成功した。」

このように答えています。

 

「え、なにそれ!?」

 

って思いませんか?

僕は初めて聞いた時驚きました。

 

しかしこれはどういう意味なのでしょうか。

 

今でこそ有名な松下幸之助さんですが、

小さい頃から体が弱く、

小学校もまともに卒業していません。

そのためまともに読み書きができなかったり、

体調を崩して寝込んでしまうことも多かったそうです。

 

そして父親が小さい頃に授業で失敗して、家は破産していて、小さい頃から丁稚奉公に出されています。

そのためお金に恵まれた環境でもありませんでした。

 

そんな松下幸之助さんが語った成功した理由はこうです。

 

僕は体が弱かった。

だから誰かの力を借りるしかなかった。

色んな人にお願いしたし、

協力してもらう為の努力をしたから協力してくれた。

 

僕は頭が悪かった。

だから色んな賢い人の力を素直に借りることができた。

 

僕にはお金がなかった。

だからお金の価値がわかったし、お金を大切にできた。

 

この考えを聞いてどう思われましたか。

僕たちはついつい目の前のないものに

目がいってしまい、

 

それを嘆き、それがうまくいかないことの理由としてしまいます。

 

しかし松下さんが言われているのは、

問題なのは何かがないことではない。

 

どうしても達成したい強い思いを持っていないことが問題なのだ、

とおっしゃっています。

 

この話を聞いた時に僕自身ハッとしました。

本当に大切なのは能力や、

環境や資源などではなく、

自分自身が本当にやり遂げたいと思う気持ちなのだなと

このエピソードから僕は学びました。

 

皆さんには何か達成したい強い思いはあるでしょうか。

日本は豊かになりすぎて、それが分かりにくくなってしまっているような気がします。

しかし僕は生まれてきた全ての人に、その人にしかない使命があると思います。

それを見つけ、熱い情熱を持って生きること。

これができる日本人を増やしていきたい。

僕はそう思って今の自分の活動を続けています。

 

 

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です