【自分のパフォーマンスを高めるたった一つの方法】

「結果を出したい」

「自分が決めた目標を達成したい」

「もっと認められたい」

こんな思いはありませんか?

そんな理想を叶えるために

大切なのが

「本気になって活動する」

ということだとおもいます。

それを実現するために

大切なたったひとつのポイントを

今日はご紹介いたします。

自分の本気を引き出すのは何か?

自分の本気を引き出すために

僕が大切だと思うものは

「環境」です。

プロ野球選手になりたかったら

弱小校ではなく、

甲子園常連の名門校に

行った方が確率は上がるし、

勉強するなら

周りがガチャガチャしている

ファーストフード店より、

塾の自習室屋や、

図書館のが集中できます。

その環境は

心地いいものであるとは

限りません。

むしろ成長にフォーカスする場合

厳しいことが大半だと思います。

その中であえて過酷な環境に

身を置く勇気を持てるか。

辛さや恐怖を

受け入れる覚悟ができるか。

それが肝だと思います。

やらざるを得ない環境に身を置いてみて

僕自身、

「生きる力をつける」

ということを謳って

大人の学校を開催しているので、

「生きる力」を鍛えるために

日本一周の旅に出ました。

一度旅に出てしまえば

そうそう簡単には戻ってこれません。

まさに

「やらざるを得ない環境」に

身を置いた形になります。

そしてその旅は

とても楽しいとは言えるものでは

ありませんでした。

所持金0で出発しているので

「今日寝るところどうしよう」

と、常にこの不安があります。

ヒッチハイクなので

正直どこまでたどり着けるか

わからない旅です。

その日の到達ポイントが

わからないので

泊めてくれそうな人に

連絡しようとしても

連絡の取りようがない。

「誰も泊めてくれなかったら野宿か」

「硬い道路の上は避けたい」

「虫とかたくさんいたら嫌だな」

「野犬に噛まれたら病気になるかも」

いろんなネガティブなことが頭をよぎります。

いかにして恐怖や逆境を乗り越えていくか

結論、

「覚悟を決めて決断すること」

がポイントです。

「どこにいくかわからない、、、」

ではなく、

「〇〇にいく」

ということを決めるのです。

そうすればそこに

住んでいる友人に連絡して

寝床を確保できるし、

決めた先と違うところに

移動するドライバーさんに出会っても

断ることができます。

(いらないものは掴まない、

必要でないものは捨てる、

ということの大切さを学びました)

その結果、

北海道から沖縄まで行けて、

平泉や、原爆ドーム、

高千穂や熊本の被災地、

知覧平和記念館など、

いきたいと思っていたところに

いくことができました。

お金がなくても生きていける、

行きたいところに行ける

ということを実証できましたし、

人生で大切な教訓を

たくさん学ぶことができました。

決断することで道が開ける

僕は

「日本の教育を変える」

と謳っているので、

「日本のトップに会って話す必要がある」

と思い、大物との人脈を作ると

2年前に決めました。

金なし、コネなし、肩書きなし、

の状態でしたが、

自分の勘がピンとくるところには

ガンガン足を運び、

ガンガンお金も投資して

大物と繋がる環境に身を置きました。

そこから1年半で、

麻生副総理、

河村名古屋市長

ダイワハウスCEO 樋口会長

パナソニック 谷井元社長

阪神高速 田中元社長

などなど、

錚々たる方々に

お会いできるようになりました。

決めたことで

道が開かれ、

いらないものが

そぎ落とされていきました。

この経験から僕が思うことは、

結果を出したり、

パフォーマンスを高めるために

大切なことは

「覚悟を決め、環境を作る」

ということです。

やりたい、やりたくないで言えば、

「やりたくない」

と思うかもしれません。

しかし、

「やる自分」「やらない自分」

を比べた時にどちらの方が

自分を誇らしく思えるか、

という観点で

ものごとを判断して

もらえたらと思います。

最後まで読んで下さり、

ありがとうございます。

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です