「やらなきゃ…」下がったモチベーションを上げる方法

自己嫌悪

「何のためにやってるかわかんない」

「難しくてやる気が出なくなってきた」

「もう勉強したくない」

「こんな仕事やってる意味あるのかな」

 

やる気が下がってしまうこと、

ありませんか?

 

今日はそんな方に向けて

やる気を上げる方法をお伝えします。

 

なぜモチベーションは下がるのか?

そもそもモチベーションとは

「動機付け」とも訳されていて、

行動するためのやる気とも言えます。

 

「目的や目標を達成したい」

という気持ちが弱まってくると

モチベーションは下がります。

 

気持ちが弱まる理由はいろいろありますが

目的達成の喜び < 練習の辛さ

という状態になれば

モチベーションは下がりますし、

 

そもそもの目的を達成したい気持ちを

忘れてしまっても同様です。

 

頑張る動機がなくなってしまったら

自然と下がってくるものなのです。

 

 

どうしたらモチベーションは上がるのか?

すごくシンプルですが

「やりたい!!」

という気持ちを引き出せばいいのです。

 

やる気を引き出すために効果的な

3つの方法をご紹介します。

 

①夢、目的を明確にする

ゴール地点が定まっていないと

人は走り続けられません。

 

40kmというとんでもない距離を走る

マラソンでも、ゴールがあるから

走り続けられます。

 

そして、ゴールした先に得られる

喜びや感動があるから

本気で走り続けられるのです。

 

得られるものは

応援者からの歓声かもしれないし、

タイムが縮まる達成感かもしれないし、

優勝という名誉のためかもしれません。

 

得られるもの(目的)は何であれ、

それが自分が心から望むものであれば

人間は頑張れます。

 

しかし、

目の前のことに集中するあまり、

そのを目的を忘れてしまった時に

人のモチベーションは下がります。

 

モチベーションが下がってしまったら、

元々の目的や夢を思い出して、

それが実現できた時の気持ちを

想像してみましょう。

 

ワクワクしてきて、

再びやる気が湧いてくるはずです。

 

 

②エネルギーの高い人に会う

人間はエネルギーの塊です。

 

「モチベーションが下がっている」

というのは、

自分のエネルギーの循環が

うまくいっていない、滞っている

という状態です。

 

滞った流れを良くするためには

流れの勢いがいい人(エネルギーの高い人)

と会うことが効果的です。

 

エネルギーの高い人というのは、

やる気に満ちていたり、

声が大きかったり、

人を勇気づけるのが上手だったり

する人を言います。

 

会っていると元気になる人

周りにいませんか?

 

その人にぜひ会って話をしてみましょう。

 

自分の現状を聞いてもらって

共感してもらったり、

アドバイスをもらったりして

勇気付けてもらうのもいいですし、

 

その人の夢やチャレンジの話を聞いて、

自分の夢やチャレンジを語ることも

勇気や元気の源になります。

 

会話をして

エネルギーの交換をすることで

自分の循環が良くなるのです。

 

一緒にいてエネルギーが上がる感覚、

これをぜひ体験して覚えてください。

 

 

③体を動かして、代謝を上げる

体を動かさずにじっとしていると

モチベーションが下がっていきます。

 

逆に体を動かしていると

モチベーションが上がっていきます。

 

普段はあまり大きな声を出さないのに

部活や運動中だと大きな声を

出せたりする経験ありませんか?

 

これは体の代謝が上がって、

エネルギーの循環が起こっているからです。

 

初めは体を動かすことが

面倒だと感じると思います。

 

しかし、

体を動かし始めると、

自然といろんなことに対しての

やる気が湧いてくるのです。

 

ぜひこれも試してみてください。

 

 

モチベーションを上げる方法は

いろいろありますが、

注意してほしいことがあります。

 

目的を

「モチベーションを上げること」

にしないでください。

 

何かを成し遂げるために、

自分の人生の幸せを

増やす行動をとるために

モチベーションは湧いてくるものです。

 

モチベーションを上げることが

ゴールではありません。

 

それを認識した上で、

今回の3つのポイント、

ぜひ実践してみてください。

 

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です