自己紹介が苦手な人必見!相手の心に残るための2つのポイント

「第一印象をもっと良くしたい」

「面白い自己紹介をしたい」

「もっと相手から『話したい』と思われたい」

 

こんなこと、思ったことはありませんか?

 

人の第一印象は本当に大切で、

最初の印象が変わるまでに

2年はかかると言われてます。

 

だから第一印象が悪いと、

それから2年間悪い印象と戦いながら

その人と付き合って行くことになります。

 

ましてや2年も付き合うことなく、

その日で終了ということもありえます。

 

そんな大切な自分の印象を左右する

「自己紹介」

 

めちゃくちゃ重要なのに

学校では教えてくれません。

 

だからつまんなくて、

人柄のわからない自己紹介を

平然と垂れ流している人が

世の中のほとんどです。

 

しかしこれを誰もが

気になる自己紹介に

変える方法があります。

 

今日はそんな自己紹介を作る上でのポイントを

記事にしました。

この自己紹介をしている人は要注意

仕事は××

好きなものは〇〇

休日の過ごし方は△△

・・・という自己紹介は

めちゃくちゃつまんない。

 

この退屈な自己紹介を

相手の心に刺さるものに

作り変えてしまうことが勝ち方です。

 

なんのために自己紹介をするか

自己紹介は、

相手に自分をわかってもらうためにします。

 

だからこそ、

「自分をどんな人間だと

思ってもらいたいか?」

を明確にしておくことが重要です。

 

20年以上生きてこれば、

本当にたくさんの引き出しができて、

自分の中で紹介したいことが

たくさん出て来ます。

 

しかし、

その引き出しを自分の目指す見せ方のために

必要ないものは捨てることが大切です。

 

いかに情報を絞ってやるかが勝ち方です。

 

自己紹介をするうえで気をつける2つのポイント

相手の記憶に残るか残らないかは、

相手の感情をどれだけ揺さぶったかによります。

 

こちらが言いたいことを言うのではなく、

相手が効いていて楽しいこと、

気持ちが高ぶることを伝えるのです。

 

 

①エネルギーを伝える

 

単純に、「声の大きい人」「声の小さい人」

どちらの方が印象がいいでしょうか。

 

好きなものについて熱く話している人

興味のないものを退屈そうに話している人。

どちらの話を聞こうと思うでしょうか。

 

人間はエネルギーの高いところに

集まる傾向にあります。

 

だからこそ自分のエネルギーをあげて

自己紹介をできるようになることが大切なのです。

 

エネルギーと言われても、

ピンと来ない人もいると思います。

 

エネルギーは言うならば感情です。

 

「うれしい」「楽しい」

「悔しい」「悲しい」

 

この感情を味わうとエネルギーが湧きます。

 

プラスもマイナスも両方あり、

どちらがいい、悪いというのはありません。

 

 

 

②ストーリーを伝える

 

次に大切なのはストーリーです。

 

普通の自己啓発はあまり売れないのに、

「嫌われる勇気」や「もしドラ」が

爆発的にヒットしたのも、

 

あの本が教えの箇条書きではなく、

ストーリーのある小説形式になっているからです。

 

人の頭は単純なことを覚えるのは苦手ですが、

ストーリーがあることで、

どんどん頭に入ってくるようになります。

 

単純な暗記は苦痛でも、

ストーリーと紐づいていることで

自然と覚えてしまうから不思議です。

 

だからこそ自分が自己紹介するときにも

ストーリーが必要なのです。

 

仕事は××

好きなものは〇〇

休日の過ごし方は△△

 

上記のように別々のものを

バラバラに紹介するのではなく、

 

どんなストーリーにするかを考え、

いらない情報は手放し、

流れるような自己紹介文を作ってみましょう。

 

 

「私は大人の学校をやっています」

「好きなことでお金を稼ぎたい人が集う場」

「始めた理由は自分の成績不振」

「一生懸命勉強してきたのにコケにされて悔しかった。」

「だから同じ思いを持つ人の力になりたい」

「将来は日本で一番の教育機関を作ることが夢」

 

いかがでしょうか?

 

普通にバラバラで紹介するよりも

人間性が伝わると思いませんか?

 

これがストーリーの威力です。

 

ぜひエネルギーとストーリー、

これを意識して自己紹介を作ってみてください。

 

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です