『会社のためじゃなく、自分のために働く!?』NTTデータ前社長 岩本敏男さんにお会いさせて頂きました!!

大人の学校

先日、大阪の若手経営者勉強会に、岩本相談役がお越しくださいましたので、直接色々お話を伺っていました。

AIやロボット技術の進歩と普及、

全てのものがインターネットでつながっていくIoTの拡大、

こういったことがどんな未来を作っていくのか、

未来を見据えて事業や教育を展開していくために、

僕は最近この分野のことに興味が強くなっています。

 

だから最先端の技術を結集した企業のトップが

どんな方なのか、

どんなことを考えているのか、

これからの日本、未来の世界はどうなっていくと思っているのか、

とても興味があったので、お話を伺ってきました。

 

NTTデータとは?

売上高:2.1兆円

従業員数:12.3万人

主な事業・サービス:

・国のインフラシステム

(税金、貿易物流、貿易医療、航空機管制システム等)

・金融系システム

(統合ATMSサービス、日銀ネット等)

本当に複雑なシステムかつ、失敗のゆるされないジャンルで仕事をしている会社です。

日銀や各銀行がお客さんで、

毎日システムを介して動く金額が「5兆円」。

それだけの規模だし、ミス=即トラブルになる業界なので一切ミスはゆるされない。

そんな規模で最高の精度の仕事をしている会社です。

岩本相談役の経歴

長野県出身。

東京大学工学部卒業後、

1976年日本電信電話公社入社。

2012年からNTTデータ代表取締役社長を務め、

海外でのM&Aなどを進め

2018年には売上2兆円を突破。

同年NTTデータ相談役に退く。

 

これまで国内売上だけだった同社を積極的に海外展開し、現在では半数以上の社員が外国人になるまでグルーバル化を推し進めた張本人。

『自分のために働く』『IT幸福論』など多数の書籍も執筆。

もともと人事経験などもあり、社員教育などにも情熱を持つ。

 

お話を伺った感想

めちゃめちゃ感動しました!!!

理系の出身の方で、天下の大企業のトップに上り詰めた方なので、めちゃくちゃ賢くて、論理的で話が難しくて、固い方かと勝手にイメージしていましたが、、、

 

すごく柔軟で、暖かくて、

話がわかりやすくて、

情熱的で魅力的な方でした。

 

最先端の技術を扱っている業界のトップの岩本さんが、

「技術の進歩で労働が不要になったとき、『好きなこと』に人は帰っていく」

という話をされたことに僕は強い共感と喜びが湧き出るのを感じました。

 

間違いなく大人の学校がニーズが拡大していく事業だし、目指す方向、大切にしたい価値観も近いと感じました。

 

これからは

「なんのために生きるか」

がより問われる時代になっていく。

 

「自分自身は何がしたいのか」

「人生をかけて何を成し遂げたいのか」

という心の声に耳をすますこと、

そして、自分を信じて何があっても

ブレずに前に進むことができるか・・・

 

「真実一路」(自分の信じた道を突き進むこと)

これこそが先の見えない困難なこの時代に

必要となっていく。

「そうすることで初めて自分のために働くことができ、誰のものでもない自分の人生の主役になれる。

そんなお話をしてくださいました。

 

岩本さんのおっしゃる

「自分のために働く」

とは

「自己中心的になれ」

というのではなく、

自分を満たしていった先に

マズローの欲求説でいう

「自己超越」

の段階があり、

その状態で居られれば、

自分も、組織も、社会も関係なくなり、

喜んで働けるようになる。

ということです。

 

本当に激しく共感することだからけでした。

倫理で学んでいること、

原理原則の学びで得たこと、

人生の師から学んでいること、

全てと繋がって居て、

確信が湧きました。

 

最先端技術の話、

世界的有名人とした会話、

安全保障の話、

生物か誕生してからの進化、

リアルとデジタルの進化のスピードの違い、

経営とは何か、

経営者としてどうあるべきか、

本当に様々な話を

聞かせてくださいました。

 

本当に心踊る、

楽しい時間でした!!!

そして最後に、

「名古屋にぜひお招きしたいので僕のやっている勉強会でお話してくださいませんか!?」

と図々しくもお願いすると、

「都合があえばね!」

と言って、

秘書さんをご紹介くださったので、

大人の学校での特別授業もある、、、かも?笑

乞うご期待ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です