「そんなことで!?」自信をつける誰でもできる意外な方法

お花 感謝

「自信をつけたい」

「運を良くしたい」

「引き寄せ体質になりたい」

こんなこと思ったことはないですか?

 

たくさんの経営者の話を聞いて、実際に僕もやってみて

「これは効果があった!!」

という方法を今日はご紹介します。

 

どうすると自信がつくか?

人は認められると自信がつきます。

・他人から認められる

・自分で自分を認める

これができた時、自信がつくようにできています。

 

皆さんも誰かから褒められた時、感謝された時、自分を誇らしく思って自信がついたことありませんか?

 

また、テスト勉強や部活など、自分自身が自分との約束を守って何かやり遂げたり、行動を起こしたりした時

「自分で自分を褒めてあげたい」

「よく頑張った自分を誇らしく思う」

そんな気持ちになって、自信がついたことはありませんか?

 

こうやって自信は醸成されます。

 

自信をつける意外な方法

それが「トイレ掃除」です。

なんだそれ!?

と思われたかもしれません。

しかし、トイレ掃除もやってみると奥が深いんです。

僕も普段トイレに行くと、便器やその周りを掃除するようにしています。

掃除といっても、トイレットペーパーを丸めて便器や床を拭く、という程度ですが。

しかし、これをやっていると自分に対して不思議と自信が湧いていきます。

その理由については後ほどお話します。

 

●有名な経営者もトイレ掃除をしている

有名なところですと

「掃除に学ぶ会」で有名なイエローハットの創業者 鍵山秀三郎さんがその第一人者です。

https://toyokeizai.net/articles/-/54721

 

また、ビートたけしさんや日本電産の創業者永守重信さんもトイレ掃除をされることで有名ですし、

パナソニックの創業者松下幸之助さんも掃除を奨励されていることで有名です。

 

なぜそんなカリスマ達がトイレ掃除に注力するんでしょうか?

 

やってみて感じた、トイレ掃除の威力

 

僕が勉強している倫理法人会でもトイレ掃除の話がよく出ます。

そしてそこで経営者の皆さんが口を揃えていうのが

「トイレ掃除をすると商売がうまくいくようになる」

です。

 

「よくわからんけど、トイレ掃除をすると事業がうまく行くんだ」

「儲かるようになるんだ」

と思って(不純な動機ですが笑)、僕もやってみることにしました。

 

しかし、

掃除をするようになって思いますが、

本当に汚い。

 

公衆便所とかは最悪です。笑

「他人の尿をなんで拭かないといかんのだ」

「こぼすなよ!!」

「くっさいなあ」

こんな言葉が自分の心の中で湧きます。

 

掃除しててネクタイが便器に入っちゃった時はめちゃくちゃ萎えました。。。

 

それに小便器の足元も拭くんですが、拭いてる時に人が入ってくると恥ずかしい!

「俺がこぼしたと思われてるかも、、、」

「偽善者だと思われてるかも、、、」

とかいろんなことを考えます。

 

けど、人からどうみられているかは重要ではありません。

 

自分で決めてやってることだし、

トイレが綺麗で嫌な人はいないし、

自分のやっていることに価値を見出して、

それを恥ずかしがらずにちゃんとやり抜く。

 

自分との約束を守っている自分を誇らしく思うと同時に、世の中に幸せを増やしている「貢献感」を味わうことができます。

 

最初拭くときは正直

「やりたくない」

という嫌な気持ちですが、

拭き終わるとスッキリするし、

自分で自分のことが好きになります。

 

負けなかった自分、

自分との約束を守った自分、

世の中の幸せを増やした自分、

めっちゃ素敵だなって思うんです。

 

これがトイレ掃除をすることで起こる、自分への評価の変化です。

 

自己評価が変わるとビジネスにどう影響が出るか?

僕はお金を受け取りやすくなったり、

チャンスを素直につかめるようになったり、

ピンチを乗り越えられる自信が持てたりするようになりました。

 

自己評価が変わったことで、

自分に対して「お金を払いたくなる人」「お金を受け取るに値する人」という評価ができるようになったので、サービス単価を上げやすくなりましたし、

 

「こんな生き方をしてるんだからいいことが起きるに決まっている

と思えるようになり、いい意味で図々しくなれて素直にチャンスを掴めるようになりました。

 

そしてピンチの時にも同様に、

自分が神様だったら『この男を助けてやりたい』と思う。だからこのピンチも成長するための機会なんだ」

と、捉えられるようになりました。

 

もし自分が神様だったら

トイレを汚す側の人、

トイレを掃除する側の人、

それぞれが困っていたら、どちらに手を差し伸べたいと思うか?

 

そう思うといろんな良いことが起きそうな気がしてきます。

 

よかったらあなたもやってみませんか?

トイレ掃除は、一日5分でできる「自信を高める方法」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です