[第1弾]平川涼介インタビュー【大人の学校について】 

大人の学校

はじめまして!平川涼介が開くセミナー「Life Change Seminar(ライフチェンジゼミナール)」受講生の岩井聡史と申します。私はフリーのライターとして活動しているため、平川さんからこのような記事を書く機会を頂きました。

平川さんは大人の学校、講演会、セミナーそして名古屋市中川区倫理法人会の専任幹事など様々な活動を名古屋中心に展開しています。現在の活動やその人脈からは平川さんの順風満帆な人生を想像させますが、その裏には過去の辛い体験もありました。

今回は、平川さんの現在の活動の中心「大人の学校」について聞きました。

 

「大人の学校」とは?

ーこのような機会を頂きありがとうございました。早速ですが、現在平川さんの活動の中心の一つ「大人の学校」について教えてもらえますか。

平川 はい、「大人の学校」の活動は主に3つです。1つ目が毎月開催する「セミナー」、2つ目が朝型や体験型講演会、3つ目の実践型グループコンサルティングの「Life Change Seminar(ライフチェンジゼミナール、以下ライフチェンジゼミナール)」という形で展開しています。1つ目の「セミナー」ではテーマを6つに絞り、そのテーマごとの専門の人に話してもらいます。過去には名古屋市長の河村たかしさんにも登壇してもらいました。

河村市長 大人の学校

(平川さんと河村市長)

 

ーいきなりすごい人脈を見せますね(笑)。河村市長はどのようなことをお話されたのですか?

平川 河村市長には「辛いときの逆境の乗り越え方」について話して頂きました。私たちは有名になってからの河村市長しか知らないですが、過去の選挙に負けた時の話などもして頂きました。お客さんも100名近く入って、普段聞けない話に参加者も盛り上がって、次から次に質問が出る活発な会になりました。

基本的にセミナーは前半・後半で分かれていて、前半は共通して「心」の話を僕がします。後半は①「健康」②「人間関係」③「恋愛関係・パートナーシップ」④「見た目・ファッション」⑤「お金・経済」⑥「歴史」という6テーマを月ごとに①~⑥の順番で扱います。

 

ー6つもテーマがあるのですね。ちなみにこちらのテーマを選ばれた理由は何ですか?

平川 ①~⑥は全てつながっていますが、成功するためにはまず「心」と「健康」が土台になります。次に大切なものが「人間関係」、深い人間関係の一番の例が「恋愛関係・パートナーシップ」です。その関係を築くための入り口になるのが「見た目・ファッション」、「見た目・ファッション」を磨くために必要な「お金・経済」です。そしてお金は文明の副産物なのでお金を稼ぐためにまずは社会の成り立ちから理解する、そのための「歴史」というテーマ設定です。

 

ーなるほど。そう聞くと全てのテーマがつながっていますね。そうすると、毎月参加しないと話がわからないということはないですか?

平川 それは大丈夫ですよ(笑)。テーマのつながりはありますが、セミナーの内容自体がつながっていることはありません。そのテーマの専門の人が話すので話自体も面白いし、講演する方との距離が非常に近いので気になった方はすぐに講師さんと話もできますよ。

 

ーそれはありがたいですね。大きなセミナーだと講演が終わっても、登壇者に質問したい人が列つくって待たないとダメだし、あんまり話も長くできませんもんね。次は「ライフチェンジゼミナール」と「講演会」について教えてもらえますか。

平川 「ライフチェンジゼミナール 」は、「好きなことを仕事にして生きたい!」という共通した目的をもつ人を集め、彼らの生き方を実現するという実践型のゼミです。今そういう目的をもつ人は多いですが、彼らが集まれるコミュニティは少なく、仲間も作りし辛い状況です。しかしそういった生き方を実現するには仲間も、そして達成するためのマインドも非常に重要です。「同じ志を持つ仲間」「夢を実現するマインド」をゼミでは培ってもらいます。

「講演会」では僕が「大人の学校」の学長としてお話させて頂きます。テーマは基本的にセミナーと同じですが、僕の体験や今まで培ったノウハウをお伝えします。過去にはウインクあいちや東別院ホールで500人規模で開催させて頂きました。また講演会に関しては、色々な人に手伝ってもらいながら作りあげていますね。毎週月曜日にみんなで集まってミーティングをしてます。

講演会 仲間

(平川さんと講演会スタッフ)

 

ー僕も前回の講演会スタッフとして参加しましたけど、不思議な感じでしたね。スタッフの皆さんも自分の仕事があって大変なのに、やらされてる感じなんて全くない。むしろ皆さん、自分から積極的に意見を出して講演会を良くしようとしてました。

平川 本当に嬉しいですね。僕としても講演会の運営を通じて、スタッフの人が必要としてるスキルや知識というものをぜひ得てもらいたいと思ってやっています。僕だけがいい思いをするのではなく、皆にとっての成長の場を提供しよう思っているので、課題図書があったり、スタッフ向け勉強会を開催したり、個別でセッションをしたりしています。僕自身も講演会を通じて多くの人に自分の思いを伝えたいですし、スタッフのみなさんにも自らが必要な力や経験を得られていると感じてくれるように日々試行錯誤しています。

(講演会に来てくれた方々と平川さんとスタッフ)

 

なぜ「大人の学校」を始めたのか?

ーなるほど。その“思い”についてですが、平川さんはどういうキッカケで「大人の学校」の活動を始めようと思われたのですか?

平川 僕は日本にもっと「キラキラした大人」がいた方がいいと思うんですよね。「キラキラした大人」っていうのは、自分を誇らしく思える生き方をしている人、日本人の誇りをもって生きている人って僕は考えてます。でも僕が企業で働いているとき、大学の頃キラキラしていた友人に会っても、皆会社の愚痴とかばっかり言ってたんですよね。

 

ー「キラキラした大人」ですか、確かに素敵ですよね。平川さんの仰る通り、僕も大学の頃の友人と飲み会をするとやはり会社や上司の悪口でいっぱいですね(笑)。かくいう僕もそうでした。

平川 確かに仕事は辛い部分が多いです。僕も大学を卒業してから希望を抱いて企業に入りましたけど、本当に辛かったです(笑)。仕事は正直向いていなかったし、仕事に対して本気になれない自分がいました。しかも会社では否定される。自分は向いていないとわかっていてもそれを認めたくない自分もいるし、昇進できないんじゃないかという不安にも襲われる。葛藤だらけでした。

 

ー意外ですね。しかしそこから会社を辞めて生きようというのは、なかなか勇気のいる決断ではなかったですか?

平川 もちろんそうです。でもあるとき信頼する後輩から投資セミナーに誘われました。初めはうさんくさく感じましたけど、とにかく行ってみました。そこで気付いたんですよね「企業で働かなくても生きていける」って。そこで僕も投資を始めたけど、これもキツかった(笑)。月10万投資に使い、一人暮らしもしていたので生活がカツカツでした。でもお金を貯めてアーリーリタイア(早期退職)するためにもっとお金が必要だったので、お金持ちに関する本を読みまくりました。そこで『ユダヤ人大富豪の教え』という本に出会いました。

 

ー題名は聞いたことがあります。どういう本ですか?

平川 極端にまとめると「好きなことを極めて、幸せにお金を稼ぐための考え方」が書いてあります。この教えが僕のなかですごいしっくりきました。だから僕の好きなことを考えたとき、大学の頃の就活支援サークルが思い浮かんだんですよね。後輩が働きたい企業に就職するのを手伝ってすごい感謝されるんです。感謝されるのも嬉しいけど、そうやって自分が行きたい道に進む後輩を見るのも誇らしかったです。

 

ーなるほど、そこが「大人の学校」の原点ですか?

平川 思い返せばそうですね。それと世界一周した友達がいるのですが、その友達が海外で働いていてすごいキラキラしてたのを見たのも大きかったです。能力云々というより熱い思いがあったんです。とにかく彼女を見て「自分もこういう生き方をしたい!」と強く思いました。

 

ー「就活支援サークルで後輩の就活を手伝った喜び」「キラキラした生き方をしている友人」この二つの体験がベースで、自分の生き方を貫く人を生み出すための「大人の学校」が始まった訳ですね。

 

「大人の学校」の今後

講演会 平川さん

(登壇する平川さん)

 

ーさて最後に平川さんに「大人の学校」の今後の目標と、今仕事や夢について悩んでいる方々にメッセージをお願いします。

平川 「大人の学校」の短期的な目標は、好きなことを仕事にして生きていける、その道のプロを3年内に100人輩出することです。そして僕の人脈を活かして、大物の経営者さんとかにも、ぜひ大人の学校にどんどん登壇してもらいたいですね。そういった経営者の方のセミナーの多くは、東京や大阪で開催されるので。それで夢を持った若者と夢を掴んだ経営者の方と交流の場、夢について語り合う場を作ります。

あとメッセージですね。まず自分に「明日死ぬとしたら同じ生き方をするのか?」を自分に質問してみてください。そして、「今の生き方は違う」と思うのならぜひ一歩踏み出して欲しいです。そこに熱い思いがあるのなら、今を変えたいという強い気持ちがあるのなら、ぜひ僕に会いに来て欲しいです。僕はそういった真剣な思いをもった人と全力で向き合って、そして自分の人生を歩みだす一歩を必ず応援します。

 

【告知】平川涼介による特別講演会ー8月31日(土)ー

一歩を踏み出す機会があるといいな、と思った方へ。

8月31日(土)14時~18時(二部構成)に金山の「ばんちゃんのリバティーハウス」にて平川涼介による

「え?まだそんな時間の使い方してるの?~忙しい人のための時間の管理術~」を開催します。

今回のテーマは「時間」、人生を今より圧倒的に充実した時間に変える講演会です。ただ知識を得るだけでなく、ワークを実践する場もある講演会です。

「夢がある、欲しいスキルがある。でも平日ずっと働いて帰ってもくだびれてるし、土日も休むだけ…。夢を追う時間すらない…。」そんな悩みがある方はぜひ参加して、自分の時間の使い方を見直してみてください。

本当に大切なことに気づく時間を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です