【開催報告】キレイな肌は腸から!?東海エリア初の美腸セラピストが登壇!

「どうしたらキレイな肌が手に入るのか…」

「しっかりお手入れしているのに、なんで肌がキレイにならないの…」

と肌について少しでも悩みを持っていませんか。

肌の悩みは尽きないものですが、皆さんは肌に対して「身体の内側から」アプローチをしているでしょうか?

 

今回の大人の学校では

  1. 健康
  2. 人間関係
  3. 恋愛関係・パートナーシップ
  4. 見た目・ファッション
  5. お金・経済
  6. 歴史

の6つのテーマの中の、①「健康」についての講座を開催しました。

講師は、東海エリアで初の美腸セラピストとなった近藤美奈子さんです!

 

肌の悩みに対して「身体の内側から」のアプローチとは何なのか?

美容クリニックでも働ている近藤さんが教えてくれる簡単な「汚肌の治し方」を公開します。

 

美腸セラピスト・美容クリニックで働く近藤美奈子さんとは?

講師 プロフィール画像

今回の大人の学校の講師である近藤美奈子さんは、大手美容クリニックで働きながら、美腸セラピストとしても活動されています。

「美腸セラピスト」と聞いて、具体的にどんなことをしているのか、はっきりイメージできる方は少ないのではないでしょうか。

 

「美腸セラピスト」とは、腸に関する専門的な知識と、身体の解剖生理に関する知識に基づき、お客様に適切な美腸エステを施す腸の専門化です。

腸内環境を良くすることは、「腸内細菌」のバランスを整えること。その結果細胞の質、血液の質を良い状態に近づけることです。

そして、腸内環境が理想の状態に近づけば、お肌の美しさだけではなく、体も心もどんどん美しくなります。

他にこんな効果も♪

🌸便秘で悩まなくなる

🌸お腹の張りやガスで苦しいお腹の不調がよくなる

🌸冷え性の改善

🌸肌が綺麗になる

🌸イライラや落ち込むことが少なくなる

🌸病気や風邪をひくことが少なくなる

🌸お腹周りや下半身がスッキリする

🌸幸せホルモンの分泌が増え、ハッピーでいられる

近藤さんは「美」に対しての意識や好奇心が強かったので、大手美容クリニックで働き始めました。

しかし、クリニックで働きながら学ぶだけに留まらず、自ら「美」についてどんどん研究していくようになり、「コスメコンシェルジュ」の資格ももっています。

けれど、それでも長年「冷え・便秘・肌荒れ」には悩まされ続け、自己嫌悪に陥っていた時「本当の美しさは内側から!」と気づき、そして「美腸」と出会いました。学ぶ中で実践してその悩みを克服。

毎日がより楽しく、明るく過ごせることを実感。悩みが悩みでなくなることの素晴らしさ「多くの方に体験してほしい」と2019年2月より美腸の活動をスタート。

今では東海エリアで初となる「美腸セラピスト」として活動されています。

 

そんな「美」と「腸」のプロである近藤さんが、今日からできる「汚肌の治し方」について講演してくれました。

「汚肌」は簡単な習慣で治せる!ポイントは「頑張りすぎない心」!?

講演会 様子

肌をキレイにするためには、「肌の老化を防ぐこと」「腸内環境を整えること」の2点が重要になります。

肌をキレイにするために老化を防ぐこともとても重要なので、まずは「肌の老化を防ぐこと」から解説していきます!

 

「肌の老化」を防ぐには?

そもそもなぜ肌が老化していくのかご存知でしょうか?

肌の老化には3つの要因があります。

3つの要因を知ることができれば、防止することができるのでこれを機会にぜひ学んでいきましょう!

  1. 加齢
  2. 糖化
  3. 酸化

「加齢」は防げません。

しかし「糖化」と「酸化」は防ぐことができます!

 

細胞がコゲつく「糖化」を防ぐ方法

「糖化」とは、体内にある余分な糖分がタンパク質と絡みついて、身体に悪いAGEsという物質をつくる現象です。

「糖化」が進むと、肌の荒れだけではなく、髪の毛が傷んだり、アルツハイマーを促進するなどの様々な悪影響を身体に及ぼします。

更に、「糖化」は一度起こってしまったら、もとに戻すことはできません!

そんな「糖化」が進む原因というのが以下の2点です。

  • 糖質過多の食品を食べ過ぎる
  • 食後の血糖値の急上昇を招く食生活(糖質の過剰摂取、長時間にわたって空腹が続いた後に”ドカ食い”をする)

 

ですから「糖化」進ませないようにするに方法は次の2つです。

  • 糖質を摂取し過ぎない(お菓子や菓子パン、パスタなどの麺類を控える)
  • 規則正しい食生活をする

 

この2つを気にするだけで、「糖化」の進行を防ぐことができます!

 

細胞がサビる「酸化」を防ぐ方法

「酸化」とは、活性酸素が体内に過剰に発生してしまうことにより起きる現象です。

活性酸素とは、代謝が行われる過程で必ず発生する物質ですが、「糖化」のときに生じるAGEsと違って、身体に悪い訳ではありません。

むしろ、体内に侵入した細菌を取り除く役割もっています。

しかし、体内に過剰に発生すると老化現象を引き起こす存在となるのです。

そんな活性酸素が過剰に発生し「酸化」が生じる原因は、

  • タバコ
  • 紫外線
  • ストレス
  • 過度の運動

 

「酸化」を進ませないようにするには、「喫煙を控える」や「紫外線対策をしっかり行う」などの原因への対策をしていきましょう!

活性酸素は一度起きてしまったら戻らない糖化とは違い活性酸素は減少させることができます!酸化力≪抗酸化力に勝れば活性酸素を減らせるので、意識して抗酸化食品を摂取することも大切です!!

 

「腸内環境を整えること」

なぜ「腸内環境を整えること」が肌をキレイにすることにつながるのでしょうか。

それは「腸」という器官が小腸を通じて、栄養素を吸収し、吸収した栄養素は血液に入り身体全体に行き渡らせているからです!

つまり「腸内環境が整っていない(美腸でない状態)」だと、腸に不要な物質や悪い菌が溜まってしまい、大切な栄養素が十分に吸収されなかったり、悪い物質が吸収されて身体に行き渡ってしまうのです。

では腸内環境を整えるにはどうしたら良いのでしょうか?

大切なのは「食事」であり、3つの点を意識するだけで腸内環境は大きく変わります!その3つが

  • 食品添加物などの腸内細菌に悪いものをあまり食べないこと
  • 腸の老廃物を出すために、食物繊維の多いものを食べること(きのこや海藻類、果物など)
  • 腸内に善玉菌を増やすための発酵食品を食べること(納豆やヨーグルトなど)

 

以上、「肌の老化を防ぎ」そして「腸内環境を整える」ための食事を意識するだけで「汚肌」は治せます!

ここで重要なポイントが「頑張り過ぎない心」です!

肌を意識し過ぎて糖質を我慢し続けると、それがストレスとなり肌にも影響します。

ときには自分を甘やかしつつも、身体の中から変えていくことで、キレイな肌になっていきましょう!

 

ここまで一般的な肌のケアである洗顔やセルフケアについては取り上げませんでしたが、もちろん重要です。

ただし、過度な洗顔やセルフケアはお肌にある大切な細菌をも取り除いてしまうので気をつけてください!

大人の学校で「自分自身」を磨こう

講演会 集合写真

講演を終えてのアンケ―トでは

若くいる為に必要な方法が図とか絵などで分かりやすくて良かった(男性・20~24歳)」や

腸にとってダメなことばかりしている生活スタイルでした。生活を見直す良いきっかけになって良かったです。(女性・30~34歳)」

など、ご好評の声を頂きました!

 

今回登壇された近藤さんは、大人の学校の「LCS(ライフ・チェンジ・ゼミナール)」を受講して6か月目です。

受講される前は「人の目を気にして自分の思っていることが言えなかった」と自分でも振り返っている近藤さんですが、今では自分の好きなことを追求して、そして今回のセミナーを成功させるにまで至っています。

 

僕はそうやって、近藤さんのような自分の好きなことでお金を稼ぐような幸せなキラキラした大人をもっと日本に輩出するために大人の学校で講師をしています。

 

僕は、次回の8月31日(土)の講演会に登壇します。

テーマは「夢を叶える時間管理術

 

目標に向かって勉強したいけど、会社から帰ってきたら疲れるし気力がわかない…

土日に勉強しようと思ったけど、ついついYouTubeを観てダラけてしまい一日が終わった…

 

そんな経験がある方に向けて、限られた時間で夢を実現するための「決断」「考え方」についてお伝えします。

この講演を受け、本気で実行してもらった方は「長時間労働からの解放」「短時間で成果を出すこと」「無理だと思っていたことの実現」ができるようになります。

「本気で人生を生きたい!!」
「もっと人の役に立ちたい!!」
「現状を変えていくんだ!!!」

そんな思いを持ったスタッフとともに作り上げた講演会、見に来てみませんか?

もし、熱い思いを持った人の繋がりを作りたい!
夢に向かって人生を進んでいきたい!!

そんな思いが心の底にあるなら、想像以上のものが得られると思いますよ!

8/31 大人の学校 学長特別公演 〜夢を叶える時間管理術〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です