好きなことが見つからない人が、好きなことを仕事にして生きる方法

近年、自己啓発本をはじめメディアでも
「好きなことを仕事にする」
ことの重要性が取り上げられています。

しかし、多くの人が

「仕事にしたいと思うほどの
 好きなことがまず見つからない」

「好きなことを仕事にして
 お金を儲けられるのは
 一部の能力の高い人だけでしょ?

と思っています。

自己啓発本やメディアでも、
好きなことを見つけた後に
マネタイズする方法は紹介していますが、

そもそも仕事にしたいほど好きなことを
見つける方法は解説してくれてません。

そこで今回は、
好きなことが見つからない人が
「仕事にしたいと思うほど好きなこと」
を見つける方法を解説します。

好きなことが見つからない人はどうしたらいい?

結論から言うと、
好きなことが見つからない人にも
好きなことは必ずあります。

だから見つかるまで探し続ければいいのです。

探し方は、「見る・聞く・やる」です。

何かを見てワクワクするか、
人の話を聞いて羨ましいと思うか、
やってみて楽しいと感じるか。

このように「見る・聞く・やる」を実践してみて、
心に湧いてくる感情を観察しましょう。

ポジティブな感情が湧いてきたら、
それは「好き」に気づくヒントです。

普段、見つからないと感じているのは
「気づこう」という意識を持っていないからです。

  • 一生続けたい、仕事にしたいほど
    大好きかと言われると自信がない

  • 「好き=専門家のように詳しい」
    と限定している

  • 好きだと認識できていない

のように
「好き」の度合いを限定し過ぎたり、
自分の感情に気づいていなくて
「好き」を見逃している可能性もあります。

好きの度合いは人によって異なり、
明確に定義づけされているものではないため、
自分がやっていて楽しいと思えることは
「好きなこと」と言って大丈夫です

「好きなこと」
がよくわからないという人は、
日ごろ自分がどんなことに時間を使っているのか
を振り返ってみると良いでしょう。

そこには自分では気づかない
すごい価値が眠っていることが多々あります。

大人の学校の生徒さんにも

音楽のPVが好きで学生時代、社会人になってからも
youtubeでよく見ていた。
好きが高じて動画制作をするようになり、
構成やカメラアングルを決めるのに生きていて、
仕事が舞い込んできて独立に至った。

という人もいます。
まさに好きを仕事にしています。

ただ、
「好きなことを仕事にしたい」
と思っても、自分の好きなことが本当に
仕事になるのかな
と思いますよね。

「自分は好きだと思っているが、
 周りにはもっと詳しかったり
 得意な人がいるかもしれない」

「自分くらいの”好き”のレベルで、
 本当に好きなことをビジネスにできるのか」

「そもそも好きなことを仕事にするのは
 一部の人間だけではないのか」

色々な不安もあると思いますが、
好きなことを仕事にすることは誰にでも可能です。

ただ、
好きなことを仕事にする前に
覚えておくべき大切な前提
があります。

 

好きなことでを仕事にしていく為に覚えておくべき前提

それは
「一発で大本命の好きなことを見つけようとしないこと」
です。

この前提を認識していないために、
多くの人が好きなことを仕事にしようと行動を始めても、
すぐに結果が出ないと諦めてしまいます。

「一発で大本命の好きなことを見つけようとしない」
とは、どういうことか。

例えば、
自分はブログとかSNS投稿好きだし、
「文章を書くことが好き」
と思って、ネット上でライターとしての
仕事を始めたとしましょう。

仕事を受注したのはいいものの、
いざ始めるとクライアントから
多く修正をもらって落ち込む…

そして
「好きなことを仕事にできるほど才能がない」
と思い諦めてしまう。

簡単な例ですが、このような流れで
「好きなことを仕事にすること」
を諦める人は多くいます。

しかし、
大切なのは、ここで諦めないことです。

「自分の書きたいことを書く」ことと、
「人から求められたことを書く」ことは違う、
と認識できたことに価値があるのです。

「文章を書く」といってもいろんな種類があります。
その違いがあることに気づいていくことが、
「自分の好き」を明確にすることにつながり、
仕事にしていくことにつながるのです。

「一回のチャレンジでは好きなことは見つからない」
という前提が頭にあれば、

「言われたことを書くことはあまり向いてなかったから、
映画好きだし、次は映画紹介のブログを書いてみよう!」

と割り切って、
違う好きなことに挑戦できるのです。

こうやって自分の特徴を明確にしながら
好きなことを仕事にしようと何度も試すうちに、
好きなことでお金を稼いで生きていけるような仕事に
出会う瞬間が来るんです。

「これを仕事にして生きたい!」と思える仕事の判断基準は?

好きなことを仕事にしようと試すうちに、
「ちょっと出来るけど、
仕事にして生きていきたいと思うほど好きだろうか」
と思うことがありま

仕事にするほど好きなのか迷ったときは、
失敗したり、上手くいかなかったときに
「それでも続けたいか」と思えるか
を基準にしましょう。

失敗や困難にぶつかっても
「続けたい」と思えるなら、
あなたの好きなことへの思いはかなり強いはずです。

次に失敗や困難にぶつかって諦めてしまったら、
また次の好きなことを仕事にしようと試せばよいのです。

大切なことは
「一発で大本命の好きなことを見つけようとしない」
「試したことが続かなければ、
 違う好きなことを仕事にしようと試す」
ことです。

好きなことをそのまま仕事にするだけでは難しい…

「仕事にしたいと思う好きなことはいくつかあるけど、
 実際にどうやって仕事にすればよいのだろうか…」

と思われる人も多いでしょう。

確かに、好きなことをただ極めるというだけでは、
仕事にしてお金を稼ぐことは簡単ではありません。

好きなことを仕事にして生きていくためには
「好きなこと」
「得意なこと」
「世の中から求められること」
の3要素が重なる部分を見つけることがポイントです。

具体的な方法は次回記事でご紹介します!

 

「好きなことを仕事にする挑戦をしなかった」
と将来後悔したくない人はコチラをご確認ください!

「ザ・ミッション」~人生の目的の見つけ方~【9/26(土)14:00~16:00/10/7(水)19:00~21:00】

 

また、Instagramで皆様の人生が少しでも良くなるような投稿を毎日行っていますので、ぜひ確認ください!

平川涼介【人生を変える講演家】〜夢を叶えた時の感動を、全ての人に〜

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です