「起業したいけどアイデアがない人」の根本的な問題と解決策

起業 アイデア 特徴

「起業したいけど具体的なアイデアがない…」

「起業して、将来は上場起業の社長になってみたいけど

何から始めればいいかわからない」

こんな悩みはありませんか?

 

会社員の人や学生の人からも

「起業したいけどアイデアがない。どうしたら良いですか?」

といった相談をよく受けます。

 

しかし、アイデアを出す前に、そもそもビジネスとは何かを

理解する必要があります。

 

そこで、今回はアイデアはないけど起業したいという思いを

もった人に向けて、アイデアの出し方や起業の順番を解説します。

1.”ビジネス”の本質を知らないとアイデアは出せない

起業したいと考えている皆さんは、ビジネスや仕事の本質を

理解しているでしょうか?

 

ビジネスや仕事の本質とは「人の悩みや問題を解決すること」

 

人は自分の悩みや問題を解決するためにお金を払うため

起業してお金を稼ぐには人の悩みや問題を解決するサービスを

提供する必要があります。

 

「なんとなく起業家ってカッコいいイメージがあるから」

「会社員が嫌だから独立したい」

自分のための起業だと途中から上手くいかなくなったり

続けられなくなったりなどします。

 

だからこそ、アイデアを出すためにまず

ビジネスが人の悩みや問題を解決するものだと

覚えておいてください!

2.具体的にアイデアをどう出せばいいの?

LCS

アイデアを出すためには、まずお客さんを明確にして

お客さんの悩みや問題を解決する方法(サービス)を考えましょう。

 

ターゲットを明確にすればするほど、悩みや問題も明確になり

どのようなサービスを提供すれば問題が解決して

ターゲットに喜んでもらえるかがわかります。

 

「どんな人をお客さんにすればいいかわからない」

「誰を幸せにしようか思い浮かばない」

 

このような悩みがある人は、家族や友人など身近な人、

もしくは自分が困ったことを書き出して、その中から

自分が解決できそうなものを見つけてください。

 

困っている人がターゲットになり、

解決する方法がサービスになります。

 

例えば、お母さんがパートで立ちっぱなしの仕事をしているため、

慢性的な腰痛を抱え、その腰痛が生活に影響して悩んでいるとします。

そこであなたが丁寧にマッサージしたところお母さんの慢性的な

腰痛は治りました。

 

腰痛が治り母親の喜ぶ顔を見て自分も嬉しい気持ちになるなら、

同じように腰痛に悩む人の問題を解決するために「柔道整復師」

の資格を取って整体師になるのも良いですよね。

 

もしくは、あなたの人脈が広く、良い整骨院を色々と

知っているなら、身体の悩みに合った整骨院を紹介して

紹介料をもらうサービスもできます。

 

アイデアのない人は、自分や周囲の困っている人を

ターゲットとして想定。

そして、ターゲットの困りごとを解決した方法を

サービスにすることを意識してみましょう!

3.僕がどうアイデアを出して起業し月収100万円やワクワクする毎日を得たのか

仕事が出来ない会社員と言われた僕が

どのようにアイデアを出して起業をし、月収100万円や

毎日がワクワクする人生を手に入れたのかを例に出します。

 

僕は大学生までは比較的優等生として実績を積んだため

会社でも活躍できると思っていました。

しかし、実際は「意識は高いクセに仕事できない」

と言われて、悔しい思いをする毎日が続きました。

 

しかし、ある本がきっかけで「好きなことを仕事にする」

覚悟を決めて、起業を決意しました。

 

僕はターゲットを当時の自分、そして自分の周りで

苦しんでいる人たちに設定しました。

その理由は、本当は良い人であったり、能力があるのに活躍できず

苦しんでいる姿を見て「もったいない」と感じたからです。

 

良い人・能力のある人が世の中のニーズとマッチしていない。

だからこそ、良い人・能力のある人が世の中のニーズにマッチして

社会で活躍するためのサービスが必要ということも感じました。

 

このように僕は

「ターゲット=自分、自分と同じ悩みをもった人」

「サービス=良い人・能力のある人を世の中のニーズと

マッチさせるサービス」

と考え現在の「大人の学校」という起業塾を立ち上げました。

 

「大人の学校」ではどんなことをするのか、参加者がどう変化したか、

気になる方は「大人の学校」詳細へ!

 

4.起業の流れは5つのステップ

 

起業の流れは

 

  • お客さんを明確にする
  • お客さんの悩みを明確にする
  • 悩み事を解決する方法(サービス)を明確にする

 

  1. サービスを知ってもらう
  2. 契約をしてもらう

です。

 

起業したいけどアイデアがない人は1~3を

自分の経験から見つけ出してください!

 

「好きなことを仕事にして起業したい!」

という人は以下の記事で方法を詳しく解説しています。

好きなことを仕事にするのは本当に難しい?好きなことを仕事にする前提と方法を解説

 

「好きなことやアイデアがないから好きなことやアイデアを

見つけることから始めたい!」

という人は以下の記事でアイデアの見つけ方を詳しく解説しています。

好きなことが見つからない人が、好きなことを仕事にして生きる方法

 

また、Instagramで皆様の人生が少しでも良くなるような投稿を

毎日行っていますので、ぜひ確認ください!

平川涼介【人生を変える講演家】〜夢を叶えた時の感動を、全ての人に〜

 

講演会などのイベント情報や幸せに生きるのに大切なことを配信中!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です