プロフィール

平川涼介ってどんな人?

 

大人の学校

 

はじめまして!大人の学校代表平川涼介と申します.

今回当サイトにお越し頂きありがとうございます。

大人の学校では

「心許せる仲間と絆を深めながら」

「自分の好きなことでお金を稼ぎ」

「人生を楽しみながら全力で生きる」

そんな場を提供しています。もう少し具体的に言うと、

・モチベーション管理
・コミュニケーション力のUP
・ビジネススキルの向上

参加するとこのような力が身につきます!

そして

・夢に向かいワクワク過ごせる毎日
・本音をさらけ出せる仲間
・理想を実現できるという自信

を手にした自分になれます。

なぜそんな活動をするようになったのか?

簡単に僕の自己紹介をさせて頂きます。

●優等生として生きてきた学生時代。

生徒会長や、部活やサークルのキャプテンを務めたり勉学や後輩指導に力を入れてきました。

特に就職支援サークルで前向きで優しい仲間と力を合わせて、人生に真剣に悩んでいる人の相談に乗り一緒に成長して、一緒に壁をのりこえてきました。

「内定もらえました」

「平川さんのおかげで第一志望に受かりました」

「辛かった時に支えてくれたから頑張れました」

こういった心のこもったメッセージをいただけて、僕も涙が出ました。内定先も大手商社、都市銀行、大手メーカーなど有名企業に入っていく後輩も多く、本当にやりがいがあり楽しい活動だったので、

「将来、人の人生の転機で力になれる仕事をする!!」

というのが僕の将来の夢になりました。

そして会社で活躍して力をつけて、実績を作ってみんなで起業するんだ!!

そんな気持ちで大学を卒業し会社に入っていきました。

●「ダメ社員」の烙印を押された会社員時代。

大人の学校

 

希望を持って入った会社では、自分の理想とはかけ離れた現実が待っていました。

一生懸命やっても成果が出ない。

単純作業でミスを連発する。

先のことを考えられない。

そして先輩や上司からは「お前意識高いくせに仕事できねえな」と言われ、

ダメな奴という烙印を押されて生きていました。

優等生として生きてきた僕にとって一人前の仕事もできない自分に

「自分はなんてダメな奴なんだ」と自信を失いました。

本当に苦しくて、未来が閉ざされていくのを感じて、もがいてももがいても落ちていく感覚、、、

自分は誰からも必要とされなくなるんじゃないかと本当に怖かった。

●人生の転機となったのは、、、

苦しんできた僕は、なんとか抜け出そうと仲間と一緒に勉強会を開くようになり、自分を磨くための読書をするようになりました。

その中で出会ったのが『ユダヤ人大富豪の教え』という本です。

大人の学校

この本は著者が大学生の頃にアメリカで出会ったユダヤ人の大富豪から教わった17の教えを物語の中でわかりやすく紹介しています。

愛の深さに心がほっこりしたり面白くて笑顔になった時に自分を重ねて涙したり、、、

たくさん心を動かされ僕はこの本が大好きになりました。

そして本の中で衝撃の言葉に出会います。

「幸せに成功したければ、自分の大好きなことを仕事にしなさい」

僕はこの言葉を目にした時戸惑いの気持ちと同時に全身に喜びが湧き上がりました。

「好きなことを仕事にしていいんだ、、、」

●好きなことを仕事にした方がいい理由

 

大人の学校

 

僕は稼ぐために仕事をしていましたが稼ぐことの本質は理解していませんでした。

この本で「報酬=サービスの質と量」と学びました。

質を高めるには好きなことである方が上手くいく。

「やめろ」と言われてもやりたくて仕方がないことの方が質が高まるスピードが早い。

本当に好きで「一人でも多くの人に伝えたい」と思っていることの方が広がりやすい。

それに気づいたことで日々の行動が少しずつ変わっていきました。

「しなければならい」「したいこと」
「した方がいいこと」「好きなこと」

にフォーカスするようになり自分の感情に意識を向けるようになりました。

●好きなこと、ワクワクすることに人生の舵を切ってみると?

大人の学校

 

いろんな変化がすごいスピードで起きていくようになりました。

勉強してても頭に入ってくるスピードが早い!

嫌なことがあっても逃げずに立ち向かえる!

好きな人たちが増えて集まってくる!

そして自信がつき、行動力も増していきました。

●勇気を出して会社を辞めてからの人生は?

会社を辞めすぐに持金0で日本一周にいきました。

ヒッチハイク

お金に縛られない生き方をしながら行きたいところに行ける!というのを実証してみたかった。

そして300名以上の人、100台以上の車に乗せて頂き野宿をしたり食事を恵んでもらったりしながら、なんとか完遂することができました。

本当に人の繋がりの大切さを実感するとともに人としての在り方の大切さも学びました。

このチャレンジは僕の人生の宝物です。

ヒッチハイク

ヒッチハイク

ヒッチハイク

 

 

 

 

その後もいろんなチャレンジを続け、

その結果、、、

・大人の学校に延べ700名以上が参加
・河村たかし名古屋市長が大人の学校に登壇
・内閣総理大臣経験者と面会
・平川涼介講演会を開催し300名が来場
・講演会に大和ハウス会長からの祝電が届く
・大手上場企業経営者との人脈ができる
・好きなことで月収100万円を達成
・本音が言える大好きな仲間が増え続ける

今も続々と新しいことが起こり続けています。

●平川の将来の夢

大人の学校

 

僕の夢は日本をキラキラした大人で溢れた国にすること」です!

ふざけてるように聞こえるかもしれませんが本気です!笑

これまでの人生を通して暗闇の中でどんよりした生き方と好きで楽しくてキラキラした生き方の両方を経験してきました。

だからこそ自分の大好きなことをやってキラキラした生き方をした方が、

「自分も周りも幸せにできる!」と自信を持って言えます!!

だからこそ

日本の大人の生き方を変え日本の教育を変える!

みんなが生き生き自分の好きなことを仕事にして、楽しみながら幸せを生み出していく!

誰もが満たされ豊かさの溢れる社会を作っていきたい!!

子供が大人を見た時に「早く大人になりたい!!」

そんなふうに思う社会を目指しています。

 

【平川の陰陽の経歴】

大人の学校

<陽の経歴>

 

1988年2月、愛知県名古屋市に生まれる。

小学校時代
児童会長、学級委員。
部活は野球部キャプテンを務める。
水泳部メドレーリレー選手として地区優勝。

中学校時代
生徒会長1期、書記1期。
ラグビー部では愛知県優勝を果たす。

高校時代
ラグビー部で愛知県ベスト4。
成績優秀者として推薦で大学へ進学。
(高校3年間の評定平均4.8/5.0)

大学時代
南山大学の経済学部に入学。
テニスサークルに入り、主将としてサークル改革を行う。
部員数の増加 48名→102名
退部率の改善 60%→10%
大会順位UP 15位/15チーム → 3位/17チーム

リーマンショック後、
内定切りの嵐が吹き荒れる中、
就職活動でトヨタ系物流会社に内定。
(就職先は安定性、成長性、先輩社員の人柄で決定)

就活後、就活支援サークル副代表として活動。
就職氷河期でありながらも指導した後輩から大手内定者多数輩出。
(伊藤忠商事、三菱東京UFJ銀行、コマツなど)

会社員時代
新入社員代表挨拶を担当。
QCサークル(チーム別社内改善活動)のリーダー就任。
全社約30チーム中、最優秀賞受賞。

2016年
会社を退社し、所持金0円で日本一周

ヒッチハイク

(名古屋→北海道→沖縄→名古屋)

不動産投資で1億円。不労所得で収入と時間を確保。

「大人の学校」設立。
これまでに100以上の講義、述べ700名以上の受講生。

大人の学校

 

(100回以上の講師実績)

2017年
株式会社SLP設立。

心の師匠に
コミュニケーション術、感情コントロール術原理原則を学びにフィリピンへ留学

中小企業の勉強会である
名古屋市中川区倫理法人会に入会

倫理法人会講話

 

大手企業経営者との人脈を開拓
大和ハウス社長三井住友銀行元副頭取など)

大人の学校

樋口会長

 

 

 

 

 

 

大物政治家との人脈開拓。
麻生副総理河村名古屋市長松井大阪府知事など)

大人の学校

大人の学校

 

 

 

 

 

大人の学校に河村市長登壇。

大人の学校

河村市長大人の学校

 

 

 

 

 

 

人生の師匠に出会い、師事。

2018年
全国700単会中3位の倫理法人会、
名古屋市中川区にて最年少で専任幹事を拝命。
(200名の経営者の会を運営)

倫理法人会

 

平川涼介講演会を開催し300名が来場。

平川涼介講演会

 

 

 

 

 

「自分の好きなこと」で月収100万円を達成。

2019年
名古屋市中川区倫理法人会3位→2位へ。

264名のモーニングセミナーを開催。

倫理法人会

<隠の経歴>

ヒッチハイク

保育園時代

他人のごっこ遊びには入らないわがまま園児。
ケンカは弱いけどお山の大将でいたいタイプ。
恥ずかしがり屋で、人見知りで、内弁慶。
泥遊び、水遊び、砂場遊び大好き。
虫取り大好きで、母を困らせる。

 

小学生時代

お山の大将でいたかったけど、
クラスで中心になれなかったので学級委員や児童会長に立候補。
部活は、野球部キャプテンなのに下手で、試合では途中交代させられてました。
水泳も先輩たちが早かっただけで僕は平均的なタイムでした。

中学時代

ラグビー部は強いけど僕は下手で、僕以外全員愛知県選抜だったから強かっただけでした。
生徒会はライバルがいなかったから当選できました。
中3の時に親が離婚。ここからネガティブ路線に進みます。
親の離婚を口実に勉強をサボり、受験に失敗。受験の失敗を親のせいにしていました。

高校時代

男子校・私立の裕福な感覚になじめなくて孤立。
「ラグビーをやるために」といって入学しておきながら退部。
(逃げた自分が嫌で最後は復帰しました)
「彼女ほしい」という不純な動機で転校したいと毎日思ってました。
人生が上手くいかないことを親のせいにして悪態をつく日々。
僕の人生の暗黒期、最低の三年間でした。

大学時代

テニスサークルに入るもノリが合わず孤立。居場所のなかった高校を思い出す。
(後輩から「つまらん先輩や」と陰口叩かれたり、無視されたりしてました)
同期が少なかったため主将に指名される。
「自分を変えよう」と勉強とサークルでの実践を繰り返し成長。

就活はサークルでの実績に慢心して失敗。
大手志向なのに中堅企業になったことに劣等感を抱く。

就活サークルに入り、初めて仲間、友人と思える存在ができる。

しかし、次第に内容が高度になってくるとついていけなくなり存在感低下。
わずかな不安を残し大学を卒業。

 

会社員

通常業務の精度が低く、評価は低迷。
第一印象と仕事ぶりのギャップを先輩になじられ悩む。
(ミスが多くて仕事の遅い社員でした)
得意ジャンルの仕事以外は平均点以下。

仕事で評価されていく大学の友人たちと距離を取りたくなる。
友人に世界一周に誘われるも断り、勇気のない自分を責める日々。

しかし、
投資家と出会い、会社を辞める選択肢がでてくる。

『ユダヤ人大富豪の教え』に出会い、好きなことを仕事にすると決める。

日本一周
人目が怖くて大通りを避けてヒッチハイクをしたり、
恐怖から無気力になって一日中何もしない日もありました。
けど、そんな僕にも優しくして下さる方がたくさんいました。
お金がなくても大丈夫であり、お金の威力を感じる旅でもありました。

ヒッチハイク

大人の学校
大学の「就活サークルを仕事にする」という夢を形にした場所。
少ない日は1人しかお客さんがいない日もありました。

一緒に始めた2人は「ついていけない」と離れていき、
一人で運営することになった時期もありました。

出会った経営者さんに仕事をボロクソに言われることも、
地元の有力者に詐欺師扱いされることも、
先輩経営者説教ばかりされることもありました。

大人の学校

それでも夢があったから、頑張れました。

 

まとめ

たくさんのことに挑戦し実績を積み上げてきた人生も
たくさんの失敗と苦い経験の上に成り立っています。

これまで僕が経験してきた失敗や、苦い経験から学んだこと、
僕がどのようにしてチャレンジを形にしたかの体験談、
そしてその根底にある思考や価値観、
そして将来の夢などを発信していきます。

大人の学校

このサイトは、
人生をまだ諦めたくないあなたのための、
チャレンジする背中を押すコンテンツです。

僕は高校時代、会社員時代、
将来の見えない、希望の持てない状態で
生きていくことが辛かったです。

けどそこから抜け出して、
今は夢に向かって、希望を抱いて生きています。

「今の生き方してたら死ぬ時に後悔する」
そんな人生を変えるヒントを発信していきます。